留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

ゴールドコーストの語学学校「IWHP英語学校」のご案内

IWHP keita

初めまして、鈴木寛子です。

ゴールドコーストにあるIWHP語学学校は、「オーストラリアに来る留学初心者、英語初心者の方達」「あんなに嫌いだった英語が12週間勉強しただけで「好き」に変わる」ことができる語学学校です。

海外経験ゼロ!英語力ゼロ!の方でも、最初の3ヶ月間を私たちと過ごす事でその後のワーキングホリデーを最大限楽しむ事ができるようになる事ができます!

海外留学に憧れはあるけど私にもできるのかな?
英語力はないんだけど私にも海外生活できるの?
知らない国で暮らすなんて不安。

大丈夫です。

私自身、長い期間をかけて海外生活を実現させた1人です。日本にいた頃は満足に英語も話せず、でも海外で暮らしたい!という気持ちがとても強かったんです。

そして、海外に出てみる事で、日本とオーストラリアの沢山の違い、良いところ悪いところ、色んな人との出会いを通して自分の価値観や考え方が大きく変わりました。

もしあなたが「日本での暮らしが窮屈だな」と感じたり、「日本で英語を学んでいてもなかなか上達しない」と言う方は是非、海外へ飛び出してみてください。

過去に通われた生徒さんも「オーストラリアへ来て、英語を喋ることが楽しくなった!」「オーストラリアで生活できるようになって幸せになった!」と言うお手紙を頂いております。

当語学学校に通われて英語を学ぶのが楽しくなった!海外生活が不安じゃなくなった!と言う声を頂いております。

岡山から来られたAさん 一般英語コースとデミペア受講

色んな英語の先生に会いましたが、ユーモアたっぷりなアダムの授業は毎日楽しく学んでいました。 日々、家族との会話で、これは何て表現したらいいんだろう??と言う所を聞いたりすると、丁寧に教えてくれて、家で実践として使っていました!通じた時は本当に嬉しいです。

それから、毎日英語の日記をつけていましたが、段々直される所が減っていくのは、ライティングの力がついてきたのかな、と嬉しくなりました(^O^)

今はデミペアも学校も終了し、パシフィックフェアというショッピングセンターの中にあるお店とツアーガイドのお仕事が出来ているのも、ひろこさんとアダムのおかげです。本当に優しく、何でも相談に乗ってくれて、感謝でいっぱいです!

IWHPで学べて本当に良かったです^ ^ ありがとうございました(^o^)

神奈川から来られたMさん 一般英語コース

来てから困ったこと(携帯電話のトラブル、レジュメ作成、TFN(タックスファイルナンバー)の取得等)は全部学校でアダムやひろこさんが手伝ってくれたので助かりました!
どう過ごすかは本当に自分次第☆せっかく来るのだから思いっきり楽しんで!
目的や意志を明確にしていれば、ノープランで全然大丈夫ですよー♪(私はサーフィンして英語を学びたい!ってだけであとは全くのノープランでした笑)

東京から来られたYさん 一般英語コースとデミペア
I wasn’t good English first. And I was very shy . So, always my teacher Adam said to me “Don’t be shy !!!!”
When I was said to him, I was an unpleasant feeling. Because, that’s true ,I knew that and I wanted to change oneself .

It is very difficult to change oneself. But, I believe that I can change little by little. So I want to try to challenge myself to various things from now on. And I think I want to live a life of honesty.
自分のことを変えるのはとても難しいことだけど、少しずつ変えることができるって信じるようになったから、これから色んなことをチャレンジしていきたい。そして、自分の人生を正直にいきたいと思います。

The friend whom I met in this school, many experience in Australia is my treasure thing.
Hiroko who supported me who was uneasy from beginning to end in various ways.
Adam who reminded an important thing .
I really appreciate. Thank you very much !!!!

留学エージェントを使わなければ留学って出来ないの?という疑問

私自身も含め、留学をしたいと思われている多くの皆さんが留学エージェントを通すか通さないかという選択肢に1度はぶつかるかと思います。

以前通われていた生徒さんMさんもそんな疑問を持った一人でした。

留学エージェントは高くて何だかんだぼったくられる!笑という勝手なイメージがあり、逆に使わなければ留学って出来ないのかなぁ?という方に不安がありました。

小さな頃から留学を夢見ていたMさん。

何度も留学するタイミングを逃しながらも、ワーキングホリデーのラストチャンスの年(30歳)を迎えようとしていました。

Mさんは接客業をする中、外国人のお客さんを接客する機会が多く、相手の言っている英語を理解したい!自分の言いたい事も伝わらない!という歯痒さから、さらに海外留学をしたいと意思を固められました。

中学英語で挫折していた彼女がオーストラリアへ渡りどんな風に変わったのかは後ほどご紹介いたします。

今の時点で不安が先立って最初の1歩が踏み出せない。

語学留学やワーキングホリデーに漠然とした夢をお持ちのあなたは、きっと最初の一歩を踏み出すのに誰に相談したらいいのかわからない時ありますよね!

分かります!私も色々と模索しました。

一人で始めるには膨大な情報量と時間がかかります。
何から始めたらいいか分かりませんよね。
また留学にはある程度の資金も必要です。

海外生活を始めるのには、最初のスタートが肝心です。

闇雲に留学エージェントに相談して、言われるがままの学校に申し込んで、気づいたら90万近く払っていた!なんて事にならないで欲しいんです。

そして、残念な事にほとんどの留学エージェントがあなたに合った学校を紹介してくれません。

それはあなたがどんな人か理解しないまま、エージェントにとって紹介料の高い学校を勧めているからなんです。

そこで私たちの事を見つけて下さったのはラッキーな事だと思います。

もしあなたが留学エージェントを通さずに海外生活を始めたい、語学学校を決めたいと思われている方はこのまま読み進めて見てください。それから決めるのでも遅くありません!

当語学学校に向いている方

  • 時間がないし面倒くさいから留学関係に関する手続きを全部やって欲しい
  • 外国に行くんだから日本人に会いたくない、関わりを持ちたくない
  • 英語を簡単に楽して話せるようになりたい。
  • 文法なんて学びたくない、話す事に集中したい。

この気持ち、とってもよく分かります!
私も昔はこんな風に思っていました。
しかし、自分で準備をする事で自分経験値がたくさん上がり、小さな積み上げをコツコツ行う事で英語力も格段に上がります。

それが、海外生活をして行く上で、ご自分を強くして行く別れ道なんです!

ですから、

  • ただただ他力本願の方
  • 視野の狭い方

には、当語学学校はお役に立つことはできないかもしれません。

しかしながら、もしあなたが海外留学をするに当たって、

自分を変えるきっかけにしたい!
出会いを大切にしたい!
でも、英語が出来ないから色々と不安。
語学や経験に対して自己投資をしたいと思っている。
と、真剣に考えていらっしゃるのなら、
当語学学校はあなたの為にあると言っても過言ではありません!

当語学学校の特徴①出発から到着まであなたをサポートします。

私達は語学学校でありながらも、少人数制での受け入れをしていますので、皆さん1人1人とのやり取りを大事にしています。

留学エージェントのように送り出したらもう顔を見ない、現地では違う担当者が待っているということはありません。

皆さんがどんな事で悩んでいて、どんな事を知りたいのか1人1人丁寧にメールやLINEを使ってメッセージや電話、時には対面でのご相談を受けています。

IWHPにお申し込みをされる9割の方がご自分でワーキングホリデーの準備をされた方ばかりです。

ご自分で準備をされるので、ご自分にベストな選択肢を見つける事が出来ます。もちろん準備中に何かわからないことがあれば、いつでも私たちに聞いてください。

オーストラリアの語学学校は、ほぼ留学エージェントさんから通された生徒さんを迎えています。その為、どんな生徒さんが来るのか学校は紙面上の情報でしか分かりません。

しかし、当語学学校は皆さん一人一人とご出発からご到着まで不安点や疑問点が消えるまで何度でもやりとりをしています。なので、私達自身も皆さんの出発が近づくにつれて、「もうすぐお会いできる!」と言う皆さんの留学をワクワクした気持ちでお待ちしております。

学校滞在中も、いつも顔を合わす事ができますので、留学エージェントのオフィスへわざわざ足を運部必要がありません。何か海外生活の事で聞きたい事があれば英語でも日本語でもいつでも聞く事ができる「相談所」のような存在です。

ワーキングホリデーや海外留学でのご質問は、東京・横浜エリアはAyano、四国エリアはKeita、ゴールドコーストでは Hirokoが承っております。

私たちが皆さんの海外留学を全力で応援しています!

北海道出身のMさんの感想 一般英語コースとデミペア受講

私はずーっとひろこさんのブログを見てここの学校に来たい、勉強したいと思ってた1人です。最初ヒロコさんを見た瞬間うるうるでした。やっとオーストラリアに来たんだ!私!!
最初は緊張もあり英語もわかんなくて何も話せませんでした。
ですがアダムteacherは本当に面白い先生です。
凄く話し掛けてくれるし、フレンドリーだし楽しかった!!
学校でできた友達もみんな凄くいい方達ばかりで最初何にもわからない私に教えてくれて優しい方達ばかりです。
私は本当にこの学校に来てよかったと思います☻
授業も少人数制だしバーベキューもあったり、遠足行ったり。来たばかりは知り合いがあまりいなく不安だったけど学校行くと沢山情報交換できるので初めての留学・ワーホリの方々は本当にオススメですよ!
みなさん!夢に煌めけ明日に輝け!

今のまま日本にいて英語を話せる自分をイメージできますか?

海外生活で一番にネックになってくるのは、言葉の違い。

中学、高校、今は小学校でも導入されるようになった「英語」。
6年以上勉強をしてきたのに、私たち日本人にとって英語上達がなかなか難しい!

週1回の英会話レッスン、続けてきたけど、ネイティブスピーカーの前に立つと緊張して上手く喋れない。

私もそんな「英語喋れない」症候群の一人でした。

日本で英会話スクールにトータル70万近くかけました。
一番英語を勉強した大学での4年間、社会人になってから週に1、2回の英語レッスンで4年経っても満足に喋ることができませんでした。

もちろんテレビの英語も理解できなかったですし、文章の読解力も今とは雲泥の差です。

それは何故か?

生活の基盤が「英語」ではなく「日本語」だったからです。

シンプルに、自分の周りにあるもの、街に溢れているものが「日本語」だったので、「英語」を使う必要性に迫られなかったんです。

英語環境に身を置く事で「英語」を使わなければ生きていけない!という環境作りが大切なんです。

英語を使うためにどうやって自分を英語環境に身を置く?

一番てっとり早い方法は、海外生活をスタートする事です。

え?そんなの当たり前じゃんと思われた方。

実は当たり前のようなんですが、これがなかなか難しい。
なぜなら、海外に進出するということは、あなたの人生を大きく左右してしまうかもしれないからなんです!

そこで、様々な悩みや不安が浮かんできます。

海外生活をした後帰国後どうなる?
英語も出来ないのに海外で暮らすことができるんだろうか?
友達や恋人を置いて海外に行くことは良いこと?

このような不安や悩みはどんな人でも持っているんです。私たちと一緒にこの不安を一つ一つクリアにしていけばあとは海外生活がスタートするだけです!
海外生活をスタートできる決意ができれば、その方法は語学留学であったり、国によってはワーキングホリデーができるので一般的です。

日本に帰国されてからメールを送ってくれたAさんからのメッセージ

ひろこさーん!
お久しぶりです:)ご無沙汰してますー私遂に就職が決まりましたー!しかも海外営業です!これからまた更に英語のスキルをあげていけるよう、頑張ります!

実は兄の結婚式が急に5月に決まって、アメリカの学校に4月入学ができなくなって1ヶ月大阪でjob huntingしてました。

今思えば、私の中でオーストラリアで過ごせた事、ひろこさんアダムや色んな友達と出会えた事がある意味人生の転機だったんだなぁと思います。

特にcole家にはたくさん相談聞いてもらって本当に感謝してます!

早速11日から香港の展示会に同行させて頂く事がきまりました^ ^
これから新たな目標を持って頑張っていきます!

距離は離れていますが、IWHPのますますの発展を願っています(^ ^)
またいつかお会いできるのを楽しみにしてます:)

ちなみに帰国後、日本食がおいしすぎて4キロ太りましたーーー。笑
結構出張が多いらしいので、あわよくばオーストラリアも行きたいですw
またいつかワーホリ同窓会したいです:)みんなそれぞれ頑張ってる姿が目に浮かびます?
私もこれからの新生活フレッシュに頑張って楽しみます(^O^)

いや、出会いって大切ですねー悩んでた時にひろこさんに言われた結局振り返ったらなんとかなってるんだから大丈夫!って言われた言葉が私に今でも元気をくれてます
ワーホリ後の就職も結局自分次第でどうにでもなるんだなと思いました!

逆にオーストラリアで自分で悩みながらもデミペアやアルバイト探しにチャレンジして、選択して。。。そういう経験を経て、自分のやりたい事とかとも定まってくるんだなぁと。

最初はアメリカで貿易勉強するんだーっていきこんでましたが、今では仕事がんばって、アメリカの展示会にも行けたらいいなぁと考えています。

とりあえず香港で6日間英語を使って仕事させていただける事ににうきうき、わくわくしてます。

なんとかなるもんですねー笑

英語を使う求人の需要もめっちゃ高まっていますし、アベノミクスさまさまですw
また会ってくださいねーADAMさんにもよろしくお伝えください

じゃあ、オーストラリアを選ぶ理由は?ゴールドコーストってどんなところ?

できれば、英語圏に身を置くなら、東南アジアではなく、イギリス、オーストラリア、アメリカ、カナダなどの英語を第1言語としている国をオススメします。

近年では、アジア圏での留学が増えてきていますが、マンツーマンレッスンでは1対1のレッスンで世界が狭くなってしまい、また学校の一歩外に出ると、英語よりも現地語の方が盛んに使われていることが多いので、英語を勉強するよりも現地語を覚えてしまった!という事もあり得るのです。

英語が第一言語の国なら、学校、街中、滞在先など容赦無く英語で溢れています。コミュニケーションを高めるにはもってこいです。

オーストラリアの特徴は日本の真下、南半球に位置しています。日本と季節が逆で、北部に行けば行くほど温暖な気候になります。自然が多く、のんびりした生活スタイルが魅力です。日本から直航便も多く出ていて、時差も1時間と少ないので環境にすぐに順応しやすいです。

ゴールドコーストの特徴は、

  1. 1年中温暖な気候なので荷物がかさばらない。
    ゴールドコーストはオーストラリアの東海岸のちょうど中心に位置しています。
    1年中気候が安定していて、一番寒くなる時期でも最高気温が25度前後ほど。夜は冷え込みますが、コートやダウンがいるほどではありません。
  2. 街並みが都会過ぎず田舎すぎない
    スローライフという言葉がぴったりなゴールドコースト。お洒落なカフェや写真スポットが沢山あります。ゴールドコーストと言ったらやはり海!ずーっと続く砂浜は、歩くたびにキュッキュッと音を立て、水は透明感があってエメラルドグリーンだったり、淡い青だったり色んな色を見せてくれます。
    100円じゃないけどダイソーもありますし、日本食も買うことができるので、食事でホームシックになることも少ないです。
  3. 治安の良さ
    オーストラリアは治安もいいです。銃社会ではありませんし、夜も比較的注意をしていれば一人歩きができるくらいです。人通りの少ないくらい道は歩かない、荷物を置いて席を離れたりしないといった最低限の警戒心を持つ事。色々な人がいる繁華街、ナイトクラブなどは思いもよらない犯罪に巻き込まれる事がありますので注意しましょう。
  4. 時差が日本と1時間
    日本との時差も1時間なので、留学中も日本のご家族や友達に連絡が取りやすいです。
  5. インフラが整っている。
    インターネットもごくたまにお天気が悪いと、ゆっくりになってしまいますが、街中にワイファイスポットがあったり、速度も速いので不便に感じることはありません。
    お水も水道水から直接飲むことができます。

当スクールの特徴② 1クラス平均6人で会話量を増やします

私達は皆さんの海外生活の目標として、英語に対する苦手意識を無くしてもらい、楽しく英語で会話ができるようになることをお手伝いしています。

講師が一人一人に目が届くよう、少人数の1クラスが平均6人となっています。
(語学学校のほとんどが1クラス12人から15人)

グループレッスンを推奨しているのは、一緒に学ぶ事で分からないところをクリアに出来る、グループの中で発言出来るスキルを身に付けるためです
これが1クラスに10人以上になってしまうと、発言の機会が減ってしまいます。他の学校に比べると1クラスが半分の人数です。

大人になってから習う英語は、子供に比べて時間がかかります。
なぜなら、私たち、大人は「恥ずかしい」「遠慮」、間違ったらどうしようと言う「恐れ」と言う感情が先に立ってしまうからです。

残念ながら、ゴールドコーストの語学学校で、英語初心者の方のそういった配慮に長けている学校はなかなかないのです。

当スクールではそう言ったことを避けるため、講師はいつも同じ先生、1つの文法を約1週間かけてじっくり学び、少人数の中皆さんが質問、発言しやすい環境を作っています。

英語から離れてしまったので何も覚えてない、英語は大嫌いだったという方でももう一度勉強したいという気持ちがあればいつからでも遅くはないのです!

メイン講師のご紹介

ニュージーランド出身のAdam (アダム)

ADAM

ニュージーランド出身。14年の英語を教えている経験があります。

母国ニュージーランドを離れ、イスラエルに1年、南アフリカに7年住んだ経験があります。
その他ヨーロッパをバイクで旅をしつつ、他国で仕事をしたり、ボランティアをしたりしていました。
授業内では彼の経験した話を聞くこともあるでしょう。
他の国に住む大変さをよく知っているので、オーストラリアの生活で皆さんに困ったことがあれば親身に相談に乗ってくれる人柄です。
彼の授業はテンポが良く、いつもエネルギーに満ち溢れています。

Y君からの感想

僕は海外に行くのは初めてで本当に行けるのか不安でした。

サイトから問い合わせするだけで簡単にホームステイなども手配していただけました。
ヒロコさんには些細な質問にも丁寧に対応していただいて安心してオーストラリアに向かうことができました!
アダムはジョークばっかりいってててクラスのみんなで大笑いしながら受ける授業は毎日とても楽しかったです。
英語を教えるがとても上手で僕のような初心者にとっても分かりやすく素晴らしい先生です。
学校はアットホームな雰囲気で、クラスの人たちともすぐに仲良くなることができました。
僕みたいに海外に行ってみたいけど初めてで不安だという人はたくさんいると思います。
そんな人は間違いなくまず問い合わせてみてください。
とても貴重な体験ができますよ!
IWHP最高(@^▽^@)
05/03/2012 – 16/03/2012 ””

当スクールの特徴③ ネイティブスピーカーが実際に使っている英文法を学ぶ

General English

当語学学校ではネイティブが実際に使うグラマー(文法)を約12トピックに分けて学ぶことができます。

午前のレッスン3時間ではレッスンは約12トピックのグラマー(文法)に分かれていて、スピーキング、リーディング、リスニング、ライティングを含みながら進めていきます。
この文法はネイティヴが実際に使っているグラマーになります。日本の学校が教えているような受験の文法ではありません。

午後のレッスンは、コミュニケーションクラスです。発音の練習、シェアハウスや仕事探しのロールプレイ、英語で電話をかける練習、時には皆で英語のゲームも行います。

その他にも毎朝行う、英語でお題を出しそれについてご自分のストーリーを伝えるのは、瞬発力がつきます。

General English

カリキュラム(例)

カリキュラムの順番は、レベルやスタート時によって変わってきます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

月曜日から金曜日の9時から14時まで1日4時間。(土日祝日、学校が決めたスクールホリデーを除く)
途中10分間の休憩とランチ時間が12時から13時まであります。

14時から15時までセルフスタディタイム。
(授業でわからなかったことをよりクリアにできる質問タイム、その他、宿題をしたり英文履歴書を作ったりと英語に関する自由な時間として使っていただいています。)

トピック

プラスで勉強する事!
1. Present Simple(現在形)
「私は~に住んでいます」
「太陽は東から上る」
「私は~で働いています」等は全て現在形。何故だかわかりますか?
Present continuous(現在進行形)
Present Passive(現在受け身形)
2.Past Simple(過去形)
過去にあった出来事をいつまでも現在形で話していても、ネイティブには伝わりません!
Past continuous(過去進行形)
Past Passive(過去受け身形)
3.Modal Verbs①(助動詞)

Canの正しい使い方知っていますか?have to と mustって”自分”か”周り”が影響?shouldってどんな時に使う?

プラスで勉強する事!
Requests and offers.
Could you…?
Would you…? etc
4.Future forms(未来形)
willとbe going toってなんで2つあるの?
実は2つは大きな違いがあって、ネイティブはちゃんと使い分けているんです!
Present Continuous
で表す未来形。
5.Information questions
英語でなんて説明したらいいか分からない時、人や物を説明する時に大活躍!
Verv Patterns
”stop to talk”と”stop talking”の違いは?
6.Present Perfect(過去完了形)
「経験」だけで終わらない!過去完了形はネイティブはよく使う文法NO1!
Present perfect passive Present perfect continuous
(過去完了受け身形, 進行形)
7.Conditional(仮定法)
もし私が鳥だったら~なんて習いましたが、日々の日常でもし~ってシチュエーションは沢山あります!
Should have done,might have done
意外と知られていない「~しておけば良かった!」
8.Noun phrases(冠詞など)

日本人が一番苦手とする冠詞!日本語にはa, theは存在しません!
こんな小さな事でも、抜けているとネイティブには気持ち悪く聞こえます!

 

Possessives(所有)

9.Quantity(数量)
countableかuncountableか?a few なのかa littleなのか?
日本語でも数の数え方があるように、英語もあります!
Possessives(所有)
10.Comparative and superlative(比較級)
こっちのが大きいよ、高いよ、安いよが比較級。
あなたが一番美しい!がsuperlative(最上級)です。
as….as の使い方。
11.Moal Verbs②(助動詞②)
可能性を表す助動詞!「これは~されたに違いない!」「~のはずはない!」「~かもしれない」など。
Looks like, looks
12.Reported speech(間接話法)

「昨日あの子が私に~を教えてくれた」とか「彼が~って言った」なんてよく使いますよね。「~なのかなぁ?」なんて事もこのトピックで習います!

Reported thought,
Reported questions
13.Indirect Questions

知らない人に何かを訪ねる時、「今何時ですか?」といきなり聞きませんよね?旅先や知らない場所で大活躍のIndirect Questionsです。

Tag question
「~だよね?」「~でしょ?」がこのtag questionです。

一般英語コース料金表

さて、今までの内容で、英語初心者のあなたでも少し「私にもできるかもしれない」と希望が湧いてきたかもしれません。
ですが、やはり留学には資金が必要です。語学コースや、滞在費などある程度は貯えがあった方が安心です。私達は、皆さんに少しでも早く留学が叶えられるよう、良心的な価格で英語コースを提供しています。こちらの料金表をご覧になって1年以内に貯金して、出発できると思いませんか?

そして、もし当校で一生懸命英語の勉強をして、課題もこなして、話す努力もしているのに2ヶ月経っても英語の勉強が苦痛で海外生活が楽しくないと言うのであれば、2ヶ月分の学費を返金致します!

期間2019 一般英語コース費用
1 〜4 週間週$220 (Inc GST)
5 〜8 週間週$198 (Inc GST)
9 〜17 週間週$165 (Inc GST)
入学金、教材費含む

※GSTとはオーストラリアの消費税のことです。今現在は10%の消費税となります。

こちらのお値段はゴールドコーストの語学学校の中では半額以上の価格設定になっています。
しかしながら、このお値段でレッスンを受けられるのは毎月6人までです。

オーストラリアの語学学校は毎年1月に料金の値上がりをします。
そのため、この料金で語学コースを受けられるのは2019年12月31日までとなります。
他の方に先を越される前に、今すぐ海外留学の一歩を踏み出すためにお問合せください!

ご相談についてはこちらからどうぞ

写真を見ると日本人が多いような気がするけど?(国籍について)

当語学学校ではその他のプログラムの関係上、国籍をあまり重要視していません。その他のプログラムについては下記をご覧ください。

90日間英語脳獲得プログラム
「オーストラリアに来る留学初心者、英語初心者の方」が「語学学校での学習とオーペアの経験を通し、90日後には「英語を英語のまま理解して会話している自分に気づく事ができるプログラムです。
オーストラリアの幼稚園でお仕事体験プログラム
このプログラムでは「海外に興味のある保育士さん、保育士の卵さん、 子供の教育に関心がある方」が、「オーストラリアという英語圏でお仕事体験」を通し、「海外の幼稚園で実際に行なっている教育方法を学ぶ事」ができます。
ママがハッピーになる親子留学プログラム
今回はIWHP親子留学プログラムについてのご紹介です。 このプログラムでは、「ずっと夢だった留学を諦めかけていたお母さん」が「お子さんをオーストラリア、ゴールドコーストの安心、安全な現地保育園へ預け、ご自分も短期語学留学の夢を...
短期集中異文化交流プログラム
このプログラムでは、「オーストラリアに来る短期留学目的の方」が「短期間で英語でのコミュニケーションの仕方を学び、実践する」ことができるプログラムです。 ただ英語を話せるようになるだけでは真のグローバル人材とは言えません。 自...

誰もが多国籍の中で英語を学んだ方が英語も話せるし、他の国の友達もできる!と思われる方が多いんです。

ですが、実際に、英語初心者の方が他の国の人達と友達を作る事はなかなか難しいのです。
なぜかと言うと、他の国の人達も英語初心者であれば、中国人は中国人、スペイン人はスペイン人。。と言った風に母国語が分かる同士でグループに結局なってしまうからです。その方が言葉が分かるので仲良くなりやすいからです。

もちろんあなたがとても積極的でグイグイ他のグループにも溶け込めるタイプでしたら、大きな学校へいかれて沢山の友達を作るといいかもしれません。

まだ海外にきてホヤホヤと言う方は、まずは「英語」を好きになることから始めてください。
そうすれば自ずと自信がついて、その後のワーキングホリデーや海外生活を楽しむことができるからです。

当スクールを選ぶポイント8つのポイント

ゴールドコーストにある他の語学学校と比較したものです。

1)いつも同じ講師が教えてくれる
英語初心者の皆さんは、まず最初に「英語」に慣れることが最優先。1人の先生が毎日見てくれるので、あなたの英語の癖や間違った所を正してくれます。
もしクラスが変わってしまったり、担任がコロコロと変わるような体制ですと、生徒さん一人一人を把握するのが難しいので初心者の方にはハードルが高いです。

2)1クラス平均6人の小人数制
発言しやすい人数設定。会話の量を増やします。

3)ネイティヴが実際に使う英文法を学ぶ

4)安心の料金設定なので長期勉強が可能

5)休んだ分のレッスン繰越可能。

6)日本人スタッフが駐在しているので何か困った時も安心して聞くことができます。

7)海外生活最初のスタートをサポート

  • 銀行口座開設のお手伝い
  • 携帯電話購入もしくはSIMカード設定のお手伝い
  • バスカード購入のお手伝い
  • タックスファイルナンバー取得のお手伝い

8)滞在先のアレンジも可能(ホームステイ、デミペア、一部シェアハウス)

お申込みの流れ

ご出発から6ヶ月から1年前

ワーホリを思い立って、出発日まで3ヶ月切っている方もまずお問合せください!

 

 

①お問合せ

まずは初めの1歩を♪
留学に対して不安に思っていること、
語学力に対して、
ワーキングホリデーについて、IWHPについてお気軽にご相談ください!

ご相談についてはこちらからどうぞ

②お見積もり&お申し込み

留学の不安がなくなったら、具体的にプランを詰めていきましょう♪
IWHPにお申込みをご希望の方は、お見積もりをさしあげます。
全てにご納得いただけたら、その後お申込みとなります。
*ご出発まで3ヶ月以上ある方は、前金として2万円をお願いしております。
こちらは後ほど授業料から差し引かれます。

ご出発から6ヶ月から3ヶ月前

③出発まで日本で準備

 出発になるまで、日本で各種準備しましょう。
この間も気になることがあればいつでもメッセージください!

  • パスポート更新または作成
  • ビザの申請(ワーキングホリデービザは早めに申請しましょう!)
  • 海外保険の申込み
  • 航空券の購入
  • 役所にて転出届

 ワーホリ準備講座メルマガも読むと準備がスムーズにできます!

 

ご出発から1ヶ月から2ヶ月前

 

④ホームステイ先が決まります。

どんなファミリーになるかワクワク!ファミリーに挨拶のメールを送るのもgood!
この時点でご請求書をお送りいたします。
お支払いは、日本の銀行へお振込(海外送金代行料5000円)、
クレジットをご希望の方はPaypalにてお願いしております。

ご出発1週間前


空港ピックアップの詳細を送りいたします。
IWHPがお送りする持ち物確認リストで忘れ物がないかチェックしてください。

WELCOME TO AUSTRALIA!
皆さんにお会いできること楽しみにしています!

充実した海外生活には最初のスタートが肝心!3ヶ月後にはあなたも充実したスタートを切る事ができます。

冒頭にも出てきたMちゃんですが、オーストラリアに渡ってからこんな風に変わられました。

神奈川県出身Mさんからのみなさんへ向けてのメッセージ

多分、ワーキングホリデーや留学について調べたり、語学学校を探したりしている時点で海外の生活に夢を持っていらっしゃると思います。
そして同じぐらい不安を持ってるんだろうと思います。
私はワーホリに来れるギリギリ一歩手前の30歳目前でオーストラリアに来ました。
来るまでは本当に不安の塊でしたが、来てからの日々は「どうしてもっと早く来なかったんだろう!」と後悔ばかりです(笑)。

正直、苦労も沢山あります。

ですが、それが笑って話せるぐらい楽しい出来事やわくわくするような経験が日々溢れています。悩んだり、諦めている時間は、後からは取り返せません。

私もお金で時間が買えるなら今すぐ買いたい程、もっともっとここにいれる時間が欲しいと思っています。
もしこれを読んでいる方で海外に1gでも行きたい気持ちがあるなら、ぜひ飛び込んでみてください。

もしかしたらこちらに来てみて「あ、違うな」って思う人もいるかもしれませんが、きっと日本を飛び出した事はすごく意味のある日々になると思います。

世界は広くて、自分の見分は本当にわずかで、きっとこのオーストラリアで直面する自分はとっても小さく感じるんではないでしょうか。
そんな小さな自分が、小さな日本という国で悩んでいた事が馬鹿らしく思えるような、そんな素晴らしい人生に出会える事を願ってます!!

渡航前と渡航後の英語力に変化はありますか?という質問に対して、

全然違います!
中学1年の英語で挫折した私でしたが、最近では何となく英語で意思疎通も出来るようになりました。

ただ何となくワーキングホリデーに来て、とりあえず仕事見つけて。。というノープランで海外に来る方、悪くはありません!

悪くはないですが、貴重なワーキングホリデーという1年間。何か1つ目標を立てて、それに向かって突き抜けていくほうがよっぽど有意義に過ごせるんです。

ワーキングホリデーで1年間何やってたの?って言われるよりも、
1年間のワーキングホリデーで自分がどれほど成長したか伝えられるようになりたいですよね?

海外に来たら、それで「終わり」ではありません。
今度は、英語での生活が待ち構えています。

私達はその英語での生活を精一杯応援しております。
皆さんが少しでも早く海外留学できる事お祈りしています。

ご相談についてはこちらからどうぞ

最後に。

留学に早いも遅いもないと思っています。

早い時に留学に行っていれば、もっと視野が広がるだろうし、

ギリホリで来たって、落ち着いた目で世界を見る事ができます。

一番もったいないのは、行きたいと思っているのに行動に起こさない事。

私は27歳(実際は28歳の年になる時)に渡航しました!

もっと早く来ていればよかったなぁ〜とも思いましたが、

その歳で自分の夢を叶えたのは、自分にとって一番ベストのタイミングだったんだと思います。

今はワーキングホリデーする前に思い描いていた自分と、全く正反対の道(オーストラリアに定着してしまうと言う)を歩んでいますが(笑)、

あの時、行動を起こした自分がいたからこそ、今の自分がいるんだと思っています。

決して、簡単な道ではありませんでしたが、その分、私は自分の人生を思いっきり楽しんでいると胸を張って言えます!

幸せの基準は人それぞれ違いますが、自分の夢を叶える幸せは諦めないで下さいね。

少しでも沢山の方とオーストラリアで出会える事、楽しみにしております。

ご相談についてはこちらからどうぞ

LINEでもご相談承ってます♪

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました