このブログの作者について

オーペア(Au Pair)には不安要素がいっぱい?オーペアよくある悩み解決します!

こんにちは!留学アドバイザーのHIROKOです。

オーペアって色々な悪い面もネットで出ていますよね。
特に体験された人のブログを読むと、不安になってしまいますが、私が読む限り解決できるものが多いのでその解決方法をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

不安その①オーペア(Au Pair)って奴隷?って言われる

皆さんの不安の中で一番多いのが、オーペアって奴隷のように働かされませんか?という心配。

ちょっと待ってくださーい!奴隷って、

人間としての権利・自由が認められず、道具同様に持主の私有物として労働に使役される人間。「―解放」。転じて、あるものに心を奪われ、それにしばりつけられている人。
ーWikipediaよりー
そもそもオーペアさんの「仕事」ってファミリーのお手伝いなんです!
あなたには意見する権利も自由もあります!
自由時間だってあります。辞めることだってできるんです。こう考えてみてください。
オーペアさんの場合、家賃週$170分、食費週$70、光熱費週$50=週$290が節約できているんです。
それに加えて週$200のお小遣いがもらえます。
週$30時間のお手伝いをすると、この2つを合計して時給に換算すると約$16です。
あなたはプロフェッショナルな家政婦さんではありません、それでも住み込みで安全が確保されていて、時給1600円ももらえるってすごいことですよね。週末は自由時間です。日本で、実家のお手伝いをしたって月に8万ももらえませんよwこれでもまだあなたは奴隷のように働かされるって言いますか?もしファミリーが失礼な態度をとってきたり、最初の約束以上のお仕事内容を求められるなら、遠慮なく伝えればいいんです。

日本人は何かあっても、意見を言いません。
欧米人は何も言わなければ、この子は満足してるんだろうって思ってしまいます。
奴隷って思う前に、ファミリーがあなたに負担している額考えてくださいね。

不安その②食事が合うか不安

オーストラリアの食事ってどんなもの?ファミリーと3ヶ月も一緒に過ごす中で食事が合うか不安。
食事についても不安がありますよね。
ファミリーが食事を出してくれるから、あまり文句は言えません。
オーストラリアの食事はとてもシンプルだって思ってください。

朝食
シリアル、トースト、フルーツなど
昼食
サンドイッチ、フルーツ、前の日の残り、スナックなど
夕食
パスタ、バーベキュー、オーブン料理、ハンバーガー、ピザなど

こんな感じのメニューが一般的です。
お肉料理が中心でお魚メニューはあまりでません。あるとしたらフィッシュ&チップスかな。
野菜もシンプルに茹でたものやサラダが多いです。
日本のように何品もでるところは少ないです。

日本食はすごく喜ばれるのでたまに作ってあげるといいですね!

もしアレルギーがあるのであれば、事前に伝えるようにしましょう。
やっぱり日本に比べて野菜不足を気にする人が多いので、お昼ご飯にサラダを作るとか意識して野菜を取るようにしましょう!

不安その③子供が言うこと聞くか心配

まず最初に一つ言えること。
オーストラリアの子供はとっても元気がいっぱいです!日本の子供が大人しく見えるほど。
また子供によっては多少癖があったり、障害を持っている場合もあります。
しかも一緒に住むとなれば、あなたのことをお姉ちゃんお兄ちゃんくらいに思ってきます。失礼な事の1つや2ついってきます。

お父さんお母さんの代わりに面倒を見ているときはあなたがお家のリーダーです。
子供に振り回されるのではなく、締めるところは締めてしっかりと良い悪いを伝えるようにしましょう。

もしどうしても言うことを聞かないときは、ホストマザーに相談するのが一番です。

不安その④ファミリーと相性合うか不安

相性が合うかどうか心配するよりもまず、自分が心を開いて仲良くなるように心がけましょう。出会ったのも何かのご縁です。
ホームステイと違うオーペアは、ファミリーからオーペアさんの自立を求められます。
お客さん扱いではなく、ファミリーの一員としてお手伝いするするようにしましょう。

一生懸命笑顔でお手伝いしていれば、きっといい関係が作れます!

最後に

案ずるより産むが易しと言いますが、あれこれ心配するよりもトライしてみて初めてわかるものはたくさんあります。

色々な人の意見に翻弄されるよりも、自分はファミリーといい関係を作るんだって決めてオーペアを始めた方が’有意義な時間が過ごせそうですね。

もしそれでも自分の英語力でちゃんと言いたいことを伝えられるかしら・・・など不安が尽きなければ!!!

私たちの語学学校を通してオーペアのファミリーを探すことをおススメします!

もちろん手数料がかかってしまいますが、オーストラリアに来た時に常に現地に相談できる相手がいて、英語力に不安がある場合は間に入ってもらえる人がいたら、安心だと思いませんか?(きっとあなたの保護者も安心です!)

もちろん英語力向上の為には自分で全部やってみることが大切です。

しかしながら、「もしもの時」の後ろ盾があれば安心して色々とチャレンジできると思います。

当スクールのオーペア紹介を中心とした語学力向上プログラムはこちらから

IWHPで行なっている90日間英語脳獲得プログラムを見てみる

ゴールドコーストにあるいつも同じ講師:少人数制の英語語学学校「IWHP English study」

住所:Unit411, 21 Sunshine Parade Miami, QLD, Australia
Tel : +61 40 1050 985
Email: englishstudy@iwhp.net

オーペア資料無料ダウンロード

オーペアプログラムオーペアについて知っていただくまず一歩として、当学校ではこちらの無料資料をオススメしています。
オーペアってどういう風にしたらなれるの?オーペアに向いてる人は?
逆に向いてない人は?
ファミリーとのコミュニケーションについて。英語でどうやって伝えたらいいんだろう?
そんな疑問を全34ページにまとめています!
頂いたメールアドレスにダウンロードページを添付しております!最後まで読んでいただいた方にはお得な特典が
!詳しくはE-bookの最後で。

ワーキングホリデーの準備でお困りの方へ!

ステップバイステップでわかるワーホリ準備のために必要な情報を配信しています!

ワーキングホリデーについて調べすぎて混乱してしまっている方。
情報が多すぎてどれを頼りにしていいかわからない方。
多すぎる情報をこちらでギュギュッとまとめました。
12日間このメールを受け取るだけで、ワーホリの準備はOK!

オーペアプログラム
スポンサーリンク
海外生活してみたくなったらシェアお願いします!/
他のSNSも気になる方はこちらもどうぞ!
ゴールドコーストにある少人数制語学学校IWHP

コメント

タイトルとURLをコピーしました