留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

オーペア体験談!ゴールドコーストで英語コースとデミペアをされたKさん

こんにちは、留学アドバイザーのHIROKOです!
今日は、デミペアと一般英語コースを受けられたKちゃんからの体験談をご紹介します✨

①ゴールドコーストを選んだ理由

そこに学校があったから?

②海外へ行こうと思った動機は何ですか?

日本を出たいと思ったのと英語を喋りたい!あと若いうちに色々やりたい!とおもったことが動機です!

③渡航前の英語力は?

ない!!何を聞かれてるかわからないくらいでした

④デミペアをやろうと思ったきっかけは?

安く済むのと保育士の経験があったこと!あとこっちの生活を見てみたいと思いました

⑤一日のお仕事内容を教えてください

朝→食器の片付け、子どもたちのベットメイキング、掃除機、洗濯、キッズルーム片付け、下の子の朝食、2週間に一回シーツ替え 夕方→洗濯、アイロン、夕食の手伝い、片付け、キッズルーム片付け、子どもと遊ぶ

⑥デミペアでの苦労話を教えて下さい。

何を言っているか分からない。 伝えたいことが伝わらない。 でもとても優しい家族だったから、ゆっくり言ってくれたり、分からない事はわかるまで教えてくれました! この家族に出会えて本当によかった!

⑦休みの日の過ごし方は?

友達と遊びに出かけたり、子どもとDVDやお絵描きなど

⑧I.W.H.Pで勉強した感想

Adamとひろこさんに出会えて本当によかったです! 英語は始めにくらべて聞き取れるようになった気がします! まだまだ英語は難しいけど自分の言いたいことを伝えれるように努力するのみ!!本当2人には感謝でいっぱいです!
デミペア(パートタイム)とI.W.H.Pで8週間フルタイムコース受講のKさん

うーん、やっぱり苦労話の一番は、伝えたい事が伝わらない、何を言っているか分からない・・・ですね。
まぁそうなんです、英語初心者の方にとって、ファミリーとのコミニュケーションは最初の関門になるかと思います。
YES, NO, Thank youで最初は乗り切りますが、徐々にコミュニケーションが増えていくと、それだけではなかなか会話が成り立つのが難しいですよね。。
私も高校生の時にホームステイをした時は、何も喋れず、一番辛いのは食事の時で、家族の喋っている事など、全くわかりませんでした。
でも、今思えば、17歳の私が、なんとかコミュニケーションを取ろうとして、犬の散歩に一緒に行ったり、一緒にゲームをしたり、晩ご飯のお手伝い、片付けの手伝いや、テレビや映画を一緒に見るなどなど・・・・
あの頃の私は、
なんで自分こんなに英語が喋れないんじゃーーー!!!!(*´Д`)=з

って、悔しい思いでいっぱいだったけど、
頑張ったと思う、その頃の自分。

自分なりにいっぱいコミュニケーション取った!!!!
だって、出来なくて当たり前!
たまには「なんでこの子こんなにしゃべれないの?」

って思われるかもしれないけど、
だってしょうがないじゃん、だから英語勉強しに来てるんだしって開き直る。
だけど絶対にやめて欲しいのは、
コミュニケーションを諦める事。

これをやれば簡単に、家族と壁が出来ていってしまいます| 壁 |д・)
間違ったって良いし、一回で聞き取れなくてもいいから、
そこは笑って愛嬌!!!
ファミリーを笑わせる事も大事。
デミペアやホストファミリーの醍醐味ってやっぱり、家族の一員として扱ってくれるところ。
それを駆使しないでどうする!です。
悔しくて泣いたっていいんです。
「私/僕だって、家族と会話がしたいんだ!!!!」

ってことが伝わる事が大切。
そしてゆっくり話してくれる、教えてくれるファミリーに感謝しましょう。
Kちゃんも、デミペアが終わって、もっともっと成長して英語がうまくなって、またファミリーを訪ねるんだ!って言ってました。
チビちゃん(一番下の子)にまた会いたい。
って言葉が聞けて、戻ってきたいなって場所が出来たってことが聞いててとても嬉しかったです。
デミペアはホームステイ以上に、ステイ期間も長いですし、ファミリーと密になる事間違い無しなので、
この機会を是非楽しんでください
最後に、チビちゃんとKちゃんです

彼女が参加した90日間で英語脳獲得プログラムはこちらです。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました