留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

海外留学の悩みを気軽に相談できる人がいたらいいと思いませんか?

こんにちは!
IWHPのHIROKOです!

このブログをご覧になっている皆さんは、今ぼんやりと留学について考えていますか?
もしくは数年以内に留学やワーキングホリデーをすることを決意していて、情報収集の段階でしょうか?
沢山の留学エージェントさんがいる中、無料セミナーやカウンセリングを受けてみようと考えている所でしょうか?
無料セミナーやカウンセリングって、時間が限られているので相談できる時間が限られていたり、カウンセリングでその場で申込みを迫られたり、カウンセリング後にしつこく電話がかかってきたりするので、ちょっと躊躇してしまいますよね。

IWHPでは留学に対して不安があったり、こんな英語力の私でも大丈夫?って悩まれている方に、個別にお話を聞く機会を設けております。

また、ビジネス対お客のような感じではなく、留学やワーホリ経験したことある先輩、友達にちょっと相談してみよう。という風に気軽にお話することができます。

過去に留学相談を受けた方達からこんなメッセージをいただいています!

東京セミナー

ケイタさん今日は本当にありがとうございました!!参加して心から良かったって思ってます。これから色々と、留学の面でも、プライベートの面でも、よろしくお願いいたします!!

2018年8月に渡航されたY君

あやのさん今日は本当にありがとうございました!!
昨日まではぼんやりとしていた気持ちが確かなものに変わりました。○○さんも紹介していただいて、本当にありがとうございます。これからも色々とよろしくお願いします!!

カウンセリングを受けられたRさん

おはようございます!すみません、昨日終わったらすぐにご連絡しようと思っていたのに。。
とっても素敵な時間でした!20歳の誕生日をオーストラリアで迎えようって思います。来年の夏前には寛子さんにお会いしたいです!!!

スポンサーリンク

都内、横浜エリア担当

鈴木彩乃(AYANO SUZUKI)

ayanos

栄養学科卒業後、ABC cooking studioで料理講師として勤務。数年後転職をし大手アパレル会社で販売員として勤務し、2013年にワーキングホリデーにて渡豪。デミペアと一般英語コースを3ヶ月間受講。学校とデミペアが終了してからは、ホームステイを楽しみながらファームへ向けて準備。セカンドビザ取得の為、メルボルンのMilduraという場所でぶどうのピッキングを経験。セカンドビザ期間中は、ローカルのお寿司屋さん、クリーナーの経験をしながら再度IWHPで英語を学ぶ。帰国後は北海道と沖縄の外資ホテルで働き、現在はABC cookingに戻り次の目標に向かって奮闘中。帰国後も時間があればゴールドコーストに戻ってきて旧友との再会や観光を楽しんでいます。

Ayanoからご挨拶

IWHPで対面、もしくはお電話での留学相談を東京、横浜近辺でさせて頂いております。
私は英語力が全くなく自分の名前しか言えない状態で3年前に初めて渡豪し、IWHPを卒業後もチケット制を利用して自分のペースで勉強し、帰国後は外資系ホテルで勤務しています。アットホームなIWHPの環境と講師のアダムの授業がわかりやすく、とても充実した留学生活でした。
留学中はデミペアやファームで働き、素晴らしい出会いと経験をさせてもらい、オーストラリアという国に魅了されました。セカンドホリデービザが終了し、現在は日本におりますので、少しでもオーストラリア留学に興味があったり、これから渡豪を考えている方、生活する上での豆知識やおすすめスポットなんかもお話の中でさせて頂いているので、いつでも気軽に問い合わせ下さいね!
得意なお話。デミペア、ファームジョブ、英語について、海外での友達作り、ローカル仕事ゲットについて、帰国後の就職、その他ガールズトーク

Ayanoがオーストラリアにいた頃の様子

 blog_import_58c8cd454da07 

徳島、四国、大阪(不定期)エリア担当

石原啓太(KEITA ISHIHARA)

2014年にワーキングホリデーにて渡豪。デミペアと一般英語コースを3ヶ月間受講。学校とデミペアが終了してからダーウィンのバナナファームへ。セカンドビザ取得の為、バナナのピッキングを経験。ここでの経験がなかなか過酷なもので、重いバナナを運びながら親指の爪を破壊するなどのエピソードなどもあるが、日本人一人の環境の中で英語力が上がり、最後にはバナナファームのスーパーバイザーへのオファーもされる。セカンドビザ期間中は、IWHPにて生徒さんのサポート。帰国後は実家の家業を手伝いながら、英語やオーストラリアではまったジムトレーニングも継続中。
得意なお話。デミペア、ファームジョブ、英語上達について、オーストラリアの面白エピソードなど

Keitaからご挨拶

G’day guys!
初めましての方も、すでに僕を知っている方も、ハロー!KEITAです!
2014年にワーキングホリデービザでオーストラリア(ゴールドコースト)にきて、IWHPの生徒として授業を受けながらデミペアを4ヶ月、その後IWHPのファームプログラムでダーウィンのバナナファームに6ヶ月、そのファームでセカンドビザを取得し、2ヶ月日本に一時帰国した後、2015年の6月にまたゴールドコーストに戻ってきました。
そこで縁あってHIROKOさんに声をかけていただいて、2年間IWHPのゴールドコーストスタッフとして働いていました。
今現在は、日本に帰国しましたが、引き続き、これからワーキングホリデーをされる方で、分からないことや困ったことがあれば相談に乗ります。デミペアやファームの経験もあるので、いつでも気軽に声をかけてください!皆さんにお会い出来る日を楽しみにしています(^O^)/

Keitaがオーストラリアにいた頃の様子

 

ゴールドコースト担当

コール(旧姓:鈴木)寛子(HIROKO COLE)

4年制大学卒業後、中小企業で4年間自社ウェブサイトやECサイトの運営を携わっていました。高校生くらいから英語が好きになり、大学に進学してからも英語を専攻。ただそこで自分の英語力が伸び悩み、周りがペラペラ喋れる中で私は一人劣等感を抱えていました。そこで英語を学ぶなら海外だ!とずっと夢見ていた海外生活をワーキングホリデーでオーストラリアに渡航! 土ボタルツアーガイド、カフェ、クリーナーや寿司屋など色々な仕事を経験。また学生ビザで再度渡航し、グラフィックデザインを勉強。 ワーキングホリデーが自身の人生を大きく変える。

ゴールドコーストスタッフHIROKOからご挨拶

皆さん、こんにちは!
このブログの主な執筆を行なっています。またIWHPに通われる生徒さんの出発から到着までサポートを行なっております。
私も皆さんのように、漠然と留学したい、でもどうしたらいいんだろう?と色々と模索していました。
英語もほとんど喋れない状態、自信がない状態でオーストラリアに渡りました。
オーストラリアに来てから、英語力の上達はもちろんのこと、色んな国の人達との出会いで私の価値観や性格は大きく変わりました!皆さんも、海外留学をしたら自分はどうなるんだろう?英語力に自信がない私にもワーキングホリデーできるんだろうか?と悩まれているかもしれません!悩む前に、まず行動!話してスッキリしてください!きっと道は見えて来ます。

得意なお話。デミペア、英語について、幼稚園ボランティア、親子留学について、ゴールドコーストの現状

HIROKOのワーキングホリデー時代

myworkingholiday myworkingholidaymyworkingholiday

留学ご相談の受付はこちらからどうぞ!

AyanoとKeitaは日本で他のお仕事をしている為、すぐにお返事できないことがあるかと思いますが、必ず皆さんとお話できるように日程を調整いたしますので、ご理解いただければ嬉しいです。

*どのようにしてI.W.H.Pを知りましたか?

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました