留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

当語学学校でマンツーマンよりもグループレッスンを推奨するわけ

こんにちは!鈴木寛子です!

近年、レッスンスタイルとしてマンツーマンレッスンが人気になってきていますが、オーストラリアの語学学校ではグループレッスンが今でも定着しています。
今回は、グループレッスンが何故英語力向上に良いのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

オーストラリアは主体的な勉強方法が取り入れられている

皆さん、アクティブラーニングという言葉を聞いたことがありますか?
今後、日本の学校でもこのアクティブラーニングという手法を取り入れていく予定です。
すでに、文部省が公表していますね。

文部省では「社会に開かれた教育課程の実現」を掲げています。これには、「よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという目標を共有し、 社会と連携・協働しながら、未来の創り手となるために必要な資質・能力を育む」という想いがあります。ここにあるように変化の激しい社会の一員として、その社会と連動・協働して活躍できる資質や能力を育てることを学習指導要領改訂では目指しています。

文部科学省がアクティブ・ラーニングを推進する理由より

これだけ見ると、何のこっちゃ?という感じなんですが、要は、

アクティブラーニングとは、これまで多かった教員の一方的な講義形式の授業ではなく、生徒が能動的に考え、学習する教育法のことを指します。具体的にはグループディスカッション、ディベート、グループワークなどを通して認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験などの育成を図ります。

アクティブラーニングとは?そのポイントと特徴を事例も交えて解説!

ここオーストラリアの教育機関(幼稚園から高校まで)では、このアクティブラーニングという方法が当たり前に取り入れられています。

なので、オーストラリアの学生さんを見ると、詰め込み式、暗記式で勉強をするというより、課題に対して調べながらレポートを作成したり、グループで課題を進めたり、発表の機会が多かったり、生徒さん自体が主体的になって課題を進めています。

このアクティブラーニングを実践することにより、子供たちの発言力や問題解決力、自立心が発達すると言われています。

また、日本でも少しずつこの方法が取り入れられてきています。

特に日本の若者は自分自身について自己肯定感が低く、自信がなく、ネガティブな項目に対して回答率が高く、ポジティブな項目に対して低い傾向を示しているそうです。

アクティブラーニングとは?そのポイントと特徴を事例も交えて解説!

これは本当にそうで、当語学学校でもグループワーク、ペアワーク、ディスカッションを踏んだんに取り入れているんですが、日本人は意見を言う力が低い、また想像力に乏しいので会話を広げる力が低いと感じます。それは、ある程度文法を知っていても、会話をすることに慣れていないので英語が出てこないんです。

マンツーマンレッスンなら、自分が好きな事を必ず聞いてくれる相手(先生)に話せば良いので心地がいいですが、会話というのはそれだけではありません。

これでは折角、海外生活を始めても他の外国人にも通ずる国際人にはなれないです。

大人の自分にはアクティブラーニングなんて関係ない?

すでに大人になられた皆さんにとって今更アクティブラーニングなんて勉強しても意味がないと思われていますか?実は、この方法を学ぶのは今からでも遅くはないんです。

例えば、大学での発表の時間、会社でのプレゼン、PTAでの意見交換など、緊張して嫌だなぁと思う方多くありませんか?またリサーチの方法やまとめ方にたくさん時間のかかる方もいらっしゃいませんか?

アクティブラーニングに慣れておくことで、こういった機会に自信を持って取り込むことができるんです。

またこれからどんどん上がってくる若者がこの教育方法を学んできた場合、会社で昇進できるのは自分の事をうまくアピールできる階層になるのではないのでしょうか?
そうすると、あなたは自分の意見もはっきり言えないので昇進もなかなかできず、煙たがれる上司もしくは社員になってしまうのです。

グループレッスンは当たり前、でも発言しやすい雰囲気作り

アクティブラーニングが国際人に必要な力を付けるのはわかりましたが、今までそういった教育体制で学んでいなかった私たちにとって、オーストラリアの語学学校のグループレッスンが難しいと感じるのは良くあることです。

英語ができないから恥ずかしい、発言するのが怖い、また他の人に遠慮してしまうといった気持ちが日本人には多いので、12人程のグループの中にいると、1日何も発言できないで終わってしまうことはよくあります。

そういった理由から、日本人の皆さんは自分の時間が取れるマンツーマンレッスンの方に流れていってしまう傾向があります。

確かに、マンツーマンレッスンでも良いところはあります。
もしあなたが英語の資格の取得が必要で、集中してスコア対策をする必要であるならマンツーマンレッスンは自分のペース、弱点に合わせて先生が指導してくれるので向いているかもしれません。

そういった理由ではなく、英会話力の向上を目指しているのであれば、グループレッスンがコミュニケーション能力を養う部分でもぴったりだと言えます。

会話のキャッチボールや、人の意見を聞く、また自分の意見を言う、違う意見があればどういう風に自分の意見を通すか、またグループワークを進めていくか、マンツーマンレッスンではできないのがグループレッスンの良さです。

当語学学校では、日本人の方向けに、少人数約6人と言う人数の中で、皆さんが発言しやすい雰囲気作りをしています。

英語も喋れないのに、グループレッスンなんて無理?

Cooking time

確かに日本語でも難しいと思ってしまうグループレッスンを英語で行うのは難しいですよね。
それに合わせて一緒に勉強していくのが英文法なんです。

英文法を一つ一つ、約1週間かけてじっくり学んでいきます。
最初は何をやっているのかついていくのでいっぱいで戸惑うことも多いでしょう。

あなたが学校をスタートした時に、すでに3ヶ月、2ヶ月と勉強を進めてきた人達がいらっしゃいます。

そういった先に来ている生徒さんから、手助けしてもらいながらレッスンを進めていくこともアクティブラーニングの1つと言えます。

アクティブラーニングでの学習の定着率はこう言う系統も出されています。

講義(先生が一方的に教える)5%
読書10%
見て聞く20%
デモンストレーション30%
グループ討論50%
自ら体験する75%
他人に教える95%

アクティブラーニングは赤い文字で書かれている部分に当たるんですが、なんと他人に教えると言うことで学習の定着率が95%にもなるんですね!

確かに、今まで習った事を他の生徒さんに教えてあげると自分も再確認ができて理解力が高まるんです!

とは言っても、生徒さんに教える事を任せっぱなしにしているわけではなく、新しく来た生徒さんを少し経験のある生徒さんが手助けしてあげる事で、学べることもあるんですよね。

英語が難しい!と言う時は、母国語で教えてあげたって良いんです。
当語学学校では授業に関係のあることであれば、母国語の使用もオッケーです。
そこが同国籍の人たちがいると良いメリットなんです。

グループの中で意見を交わせるようになるとどうなる?

海外で生活すると言うことは、時には自分の意見をはっきり言わなくてはいけない部分が出て来ます。

語学学校後、仕事先やシェアハウス先で他国の人と交わるようなことがあったら、意見が衝突したり、何か言いにくい事を伝えなければならない場面が出てくるかもしれません。

遠慮していたり、相手の勢いに負けてしまって何も言えない状態に陥ってしまうのを避けるために、語学学校のグループの中で意見交換、発表、ペアワークをたくさんこなしていきましょう。

自分の経験、過去、これから起こる未来についてたくさん頭を働かせて少しでも自分をわかってもらうことが必要になって来ます。

このような学び方をすることで、英語以外にも自分にもっと自信を持って意見を言えるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
当語学学校では、マンツーマンレッスンよりもグループレッスンを取り入れている理由お分りいただけましたでしょうか?
グループレッスンだからと言って、大人数で生徒さんの1人となってしまう事を避けるため、発言しやすい人数(約6人)、雰囲気作りをしているのも当学校ならではです。

つい最近届いた生徒さんからの感想をこちらに掲載いたします!

IWHPに来る前、私の語学力はひどかったです。
もちろん学生の頃は勉強しましたが、英語という本質を理解していませんでしたし、もちろん話す事も出来ませんでした。
しかし、それでもこの学校に来た日からいつも英語で先生や友達と話す事にトライしてきました。
その結果、今では上級の英語を勉強するまでにも成長し、英検準一級を得るほどの実力をつけました。
私は師匠から言語を学ぶ楽しさ、言語にたいする興味深さを教えられました。
なので他にも2ヶ国語の勉強も始めました。
本当に皆さん自身が、真剣に良い英語のスピーカーになりたければ、どこであなたが勉強するとかは関係なくまた大きな学校や費用の高い学校なんて必要ありません。皆さんがその場所でどう勉強するかが重要です。
まだ迷っている方、IWHPはあなたのオーストラリア生活に良い影響を与えてくれると私は思います。
僕は最高の8カ月をすごしました。この学校が大好きです。
Google レビューより

もしまだ学校を探し中の方、ワーキングホリデーや短期留学で迷われている方は是非当語学学校の案内をご覧になってください!

ゴールドコーストの語学学校「IWHP英語学校」のご案内

 

短期留学をされたい方はこちら、

短期集中異文化交流プログラムについて見てみる

 

Follow me!

ワーキングホリデーの準備でお困りの方へ!

ステップバイステップでわかるワーホリ準備のために必要な情報を配信しています!

ワーキングホリデーについて調べすぎて混乱してしまっている方。
情報が多すぎてどれを頼りにしていいかわからない方。
多すぎる情報をこちらでギュギュッとまとめました。
12日間このメールを受け取るだけで、ワーホリの準備はOK!

語学学校について
スポンサーリンク
海外生活してみたくなったらシェアお願いします!
他のSNSも気になる方はこちらもどうぞ!
ゴールドコーストにある少人数制語学学校IWHP

コメント

タイトルとURLをコピーしました