留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

ゴールドコーストで土ボタル見るなら。。。もう一つの穴場!?

IWHP students

こんにちはー!!!

9月になりました!
2016年もちゃちゃちゃちゃーっと過ぎていってしまいそうですね〜!
画像に特に意味はございません。。。
日本はまだまだ残暑続く毎日でしょうか?
ゴールドコーストは暦の上では春を迎えました
といってもですね〜、今年の冬はぜんっぜん冬らしくなくて、
このさむがりな私が半袖で過ごせるくらいでした
なんだか家の周りでは、新しい命がたくさん生まれてまして、
ちょうど公園で黒鳥が卵をあっためていたんですが、
この間孵化していました!
フワッフワで可愛かったですよ〜。
シロツメクサなんかも咲いちゃったり、
なんだか皆、一足早く春を迎えちゃってます
さてさて、ゴールドコーストに皆さん来たらどこに行きますか?
テーマパーク攻める派?
自然を堪能する派?
私はほとんどの観光地を堪能したと思いましたが、
この間久しぶりに初めての所に行きました!
デミペアプログラムのコーディネーターの企画で行った土ボタルツアーです
(IWHPデミペアと一般英語コース2大スペシャルのお知らせはこちらです!)
土ボタルって、ゴールドコーストでは国立公園で見ることができる自然の土ボタルと、人口で育てている土ボタルが見ることができるんです!
今回はこの人口で育てている土ボタルの洞窟?ツアーへ行ってきました!

若干「人口」かよって期待しないで行ったんですが、
これまた思いの外面白かったです!

こういうちょっとした小道を歩いて行って、土ボタルが住んでいる人口洞窟に入り、土ボタルムービーを5分ほど鑑賞しますw

ちょっとわかりずらいですが中はこんな感じ。ここからさらに奥の土ボタルの居住区へ移動します。
土ボタルは光に弱いため、中での写真撮影は禁止されているので写真はお見せできませんが、入ったら思った以上に光が瞬いていて、

「え??これ本物!?」

って一瞬だまされた気持ちになりました。
しかもですね、自然の土ボタルだと近くまでいって実際に幼虫の姿を見ることは難しいんですが、
ツアーガイドの人が、赤い光(土ボタルは赤の光は察しないらしい)を照らしてくれて、超至近距離で幼虫を観察することができました。
垂れ下がってる糸も見ることができて、興味深かったです!
ここの土ボタル達は、この洞窟で一生をほとんど終えるそうです。。。
ランチ後は、併設されている小さなワイナリーに行き、
2杯まではワイン無料でテイスティングできるわよー!って
お店のひと言ってたけど、多分皆んな2杯以上飲んでたんじゃ。。。


そしてお馴染みのLook Out(見晴らし場)へ。

いやー!お天気良くて気持ちよかったです!!!
ここくるとオーストラリアはでっかいな〜って思いますよね。
今回行ったGlow Worm Cavesはこちらです!
国立公園の方は、ここ近年、中国人のツアー団体が結構邪魔してきたりするそうなので、それを思ったらお金を払ってゆっくり見る土ボタルもいいかもしれませんね^^

ゴールドコーストの語学学校「IWHP英語学校」のご案内

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました