日本で大人気!オーストラリア親子留学

family-IWHP

こんにちは!

IWHPは2019年のレッスンがスタートしました!

皆さん、2019年の抱負は決まりましたか?
私は”挑戦”の年にしたいと思ってます。色んなことに挑戦したいなー😄

ちなみに、抱負は英語でResolutionと言います。
こちらIWHP instagramの@iwhp_dictationでも出てきていますので、リスニングの練習してみてくださいね!

さてさて、IWHPから新サービスのお知らせです。

実は以前も行なっていたのですが、IWHPで親子留学のサービスが再スタートいたしました!

日本で大人気!オーストラリア親子留学

親子留学、年々人気になってきていますよね〜!
IWHPでもたくさんの親子留学のファミリーを見てきました。
中には長期で来られる方、でも絶大的に人気なのは短期親子留学です。
夏休みなどを利用して来られる方たくさんいらっしゃいます。
それだけ海外の教育機関がぐっと近くなったってことですよね。
小さな頃から、オーストラリアや外国の教育に触れることってとてもいい経験になると思います。

オーストラリア教育機関のおさらい

オーストラリアの教育機関ってどうなっているの?日本と同じなの?と疑問を思われる方もいらっしゃるかと思います。
そこでちょっとおさらいして見たいと思います。

まず、オーストラリアは0歳児から始められるチャイルドケアという施設があります。日本でいう保育園ですね。
ここでは大体の園で朝の6時頃から夕方の18時まで子供の預かりが可能です。
園によっても変わってきますが、チャイルドケアとキンダーガーテンが一緒になっている施設では、4歳からキンダーガーテンに移ります。
キンダーガーテンではプレプレップなどと呼ぶこともあります。
キンダーガーテンによっては9時から14時30分までが預かり時間となる場所もあります。またスクールホリデーと同じ時期に、園もお休みになるところが多いです。(チャイルドケアはほぼ1年中開いています)

5歳からプレップに通います。プレップとは小学校に入る準備期間になります。
そこから小学校から中学生に上がるまでをYear 1 〜 6と呼びます。
日本でいう1年生、2年生のことですね。
そのまま中学生になりますが、オーストラリアではHigh Schoolと呼び中高一貫で同じ敷地内に中学校と高校があります。
呼び方はYear7とこれまた同じ呼び方です。日本では中学1年などと呼ぶので、このあたりから何年生なんだろう?って分かりづらくなりますね。

大体イメージつきましたか?

オーストラリアは何学期制?

私がびっくりしたのは、オーストラリアの学校って長期休暇が多いことです。
え?またお休み?この間もお休みだったよね?ってことがよくあります。
新学期は1月からで、1月26日までが夏休みなところが多いので、そこから新学期が始まります。

日本でいう、1学期、2学期と言いますよね。オーストラリアはTerm 1, Term 2と呼びます。
Term 1の期間は10週間ほどです。それが終わると2週間のスクールホリデーに入ります。
日本と同じで4学期制ですね。

Term Date Length
Term 1 Tuesday 29  January – Friday 5 April 10 weeks
Term 2 Tuesday 23 April – Friday 28 June 10 weeks
Term 3 Monday 15 July – Friday 20 September 10 weeks
Term 4 Tuesday 8 October – Friday 13 December 10 weeks

こちらはQLD州のTermスケジュールになります。
もしお休みの日が知りたければこちらのPDFで確認できます。
これを見ただけでも、休み多い!って思います。

オーストラリアも私立、公立はあるの?

オーストラリアも私立、公立はあります。Private school(私立)、Public School(公立)と呼びます。
日本もそうですが、もちろん私立の方が学費は高いですし、その分教育内容も高いところが多いです。
Public Schoolはオーストラリア在住者なら学費も安いです。公立でもいい学校はたくさんあります。
私はまだ学校の経験がないので分かりませんが、こちらの親御さんたちはそこまで教育に関して気にするお家は少ないように感じます。
お受験とかお受験ママとかあんまり聞きませんし、むしろ皆さん公立でも十分満足されているように感じます。

親子留学される方は、一般的にPrivate schoolの方がインターナショナルの生徒さんを受け入れるのに慣れていますし,ESLの授業も充実しています。

オーストラリアの学校は制服?私服?

チャイルドケア/幼稚園はほとんど私服です。
プレップ以降、制服になります。私服で通っている子達を見たことはないですね。
私立も公立も制服の購入が必要です。
制服は可愛いものが多いです。

オーストラリアの学校はお弁当?給食?

オーストラリアではモーニングティ、ランチ、アフタヌーンティーと3つの軽食/ご飯タイムが設けられてます。
モーニングティでは主にフルーツを食べたり、アフタヌーンティーはスナックを食べたり、俗にいうおやつの時間ですね。
チャイルドケアでは、3食込みのところもあります。親が3食準備しないといけない施設もあります。
幼稚園、小学校、中高はほとんどランチ持ち込みです。
もしくはカンティーンと呼ばれる、お菓子や食べ物などが売っている売店がありますのでそこで買ったりします。

オーストラリアのランチはとってもシンプルで、サンドイッチ、ラップ、アジア人のファミリーなら麺類やおにぎりなど持ってくる人もいます。
お昼ご飯作りにそこまで時間をかけません。

オーストラリアの学校は留学生を受け入れOK?

こちらはYES/NOです。学校によっては留学生を受け入れてなかったり、またはチャイルドケアではオーストラリアのファミリーですら、空きがなかなかなく、受け入れにウェイティングリストに名前を書いて待つ期間があったりします。

日本から自分で学校を探して申し込むのはなかなか大変なのでここはやっぱりエージェントにお願いするのが一番手っ取り早いと思います。

オーストラリアの学校の学費は?

チャイルドケアで1日80ドルから100ドルほどです。
小学校以降は、留学生に対しては1年間で100万から200万ほどです。
オーストラリアに住むことになると、援助を受けることができたり、ローカルプライスとなるのでもっと安くなります。

IWHPで出来ること。

IWHPでは、0歳から5歳(年長さん6歳の方はお問合せください。)までの未就学児のお子様をお持ちのご家族に対して、
チャイルドケア/幼稚園のお手配、滞在先のアレンジなどをお手伝いしております。
またIWHPは少人数制の語学学校ですので、お子様の預けられている時間の間に親御さんは勉強することができます。
料金など詳細はこちらからご覧ください!

オーストラリア親子留学

demipair hiroko

私自身も1児の母です。チャイルドケアに関してもたくさん調べました!
是非是非、親子留学の一歩をお手伝いさせてください!

The following two tabs change content below.

IWHP_Hiroko

Student AdviserI.W.H.P
4年制大学卒業後、中小企業で4年間勤めた後、ずっと夢見ていた海外生活をワーキングホリデーでオーストラリアに渡航! 土ボタルツアーガイド、カフェ、クリーナーや寿司屋など色々な仕事を経験。また学生ビザで再度渡航し、グラフィックデザインを勉強。 ワーキングホリデーが自身の人生を大きく変える。 Hello, Nice to meet you. My name is Hiroko and I am a Student adviser at I.W.H.P. I have been living in Australia for 9 years. I came here on a working holiday visa in 2009. I love travelling but I have always dreamed about living in another country. I believe that Australia is one of the most beautiful countries in the world and that the culture, nature and character. I have always wondered what it looks like?What I can learn? What the differences between my country and other countries are? Of course the purpose was studying English. I’m still learning a lot of things so it never ends. Learning another language is very useful and fun and I’ve been able to meet a lot of people because of my English. No it is your time to change your life!! I.W.H.P is always here for you to help living in Australia.

関連記事

  1. 2013年、最後のスペシャル!お見逃しなく!

  2. IWHP studetns

    とっても気持ち良かった金曜日!

  3. 冬ですね・・・

  4. お久しぶりの再会!!

  5. バイバイ、ポンガン(Beomkwan)

  6. ホームステイ先で楽しく過ごすために♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語

en_AUko_KR

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

921人の購読者に加わりましょう

デミペア資料無料ダウンロード

デミペアの疑問を全34ページにまとめています!
デミペアでの過ごし方は?
デミペアではどんな食事がでるの?
英会話方法まで!
頂いたメールアドレスにダウンロードページを添付しております!

最後まで読んでいただいた方にはお得な特典付き!

ワーホリ留学準備メルマガ

最近の記事 おすすめ記事
  1. family-IWHP
  2. demipair hitomi