その場にいるのに、その場にいない?!

こんにちは!
ストームも落ち着き、カラッと爽やかな夏日が続いてるゴールドコーストです。
IWHP一般英語コースのスペシャル、残りあと2ヶ月です!
12月、2017年1月スタートの方限定となります

8週間以上の英語コースが一週間$120(GST税込)となります。

HIROKOのLINE
LINE ID:http://line.me/ti/p/L-B_p2X5jM
(在豪歴7年、ワーホリ、学生経験あり)

IWHPも今年最後のレッスンまでカウントダウンが始まりました。
今年はクリスマス直前の23日が最後のレッスンになりますので宜しくお願いいたします。
年明けは1月8日よりスタートいたします!
その間に頂いたお問合せなどは少し返信が遅くなりますが、必ず返信いたします!
さてさて、今日はワーホリや留学とは関係あるようでないようなそんなお話です

このブログを読んでいる皆さんの中で、携帯電話、スマフォ、何からのタブレット、一台も持っていない人っていますか?
多分このブログを読んでいる時点で、スマフォなんかを使っているかもしれません。
便利になりましたよね。
どこでもサッサッサーっと調べることができて。
私も助けてもらっていること沢山あります。
私が2009年に渡豪してきた頃は、スマフォって何者!?みたいな感じで、
iPhoneが出始め、携帯電話会社が大きく変わってきた頃でした。
私もガラケーだったし、オーストラリアなんてネット環境悪すぎでしたし、
学校のパソコン10台くらいあったのに、使えるの2台くらいだったし。
25プレスが唯一の情報源で(でもいつも同じ求人や情報)、あとはツアー会社や街角に貼られている張り紙でお仕事やシェアハウスを探したりしていました。
今、張り紙で仕事やシェアハウス探しているワーホリさんってどのくらいいるんだろう??
日本の友達や家族に連絡を取るのも、Skypeが一番安い手段で、あとはEメール。手紙書いたこともありました(笑
学校ではみんな小さい画面の携帯電話持ってて、電子辞書を持っているのが必ず。持っていなければ学校にあるどでかい辞書で単語の意味を調べてました。
今みたいに、携帯でパパッと調べちゃうなんてことなかったなー。
で、何が言いたいか、、、なんですけど、
便利になったのはありがたいんだけど、
このネット環境極遅のオーストラリアでも、スマフォが主流になってから、
カフェやレストラン、ビーチなどに行っても、
グループでいるのに、スマフォに夢中になってる光景が多くなった!!!
私は自分ルールで、誰か人と会っているときは、緊急以外電話も出ませんし、
携帯も見ないようにしています。使うことがあっても、用を済ませるだけで終わらせます。使うときも相手に断りを入れます。
だってその時間はその人とのものだから!
画面の中にある情報、画面の中にいる人とのコミュニケーションは、
あとからでもいくらでもできる!
(はい、なのでIWHPの生徒さんが連絡をくれても数時間後に返事が来るのはそのためです。。。ごめんね)

人と一緒にいるのに、スマフォ画面ずーっと見てる姿って、
客観的に見て結構おかしいのって知ってました??
多分やっている本人たちは気づいてないと思うし、それが当たり前と思ってるかも。
その場にいるのにその場にいないように見えるんですよ。
その人の意識は完全に画面の中に入ってしまっているような。
なんでこの人は携帯とお話ししてる方が楽しそうなのに、ここにいるのかな??って疑問が湧くんです。
でね、もうしばらく見てると、一人が何か面白いものみつけて、その携帯画面を相手に見せているんですね。
あなたたちの世界はその四角い機械にしかないのかっ!!!!って
ツッコミいれたくなっちゃいます
そして、海外へ留学した皆さん。
最初はその国に馴染めなかったり、新しい生活に戸惑い、
留学生の皆さんが必ず陥るホームシック。
でも今って誰とでも簡単に電話やメッセージのやり取りできるから、
海外に来ているのに日本とあんまり変わらない環境なんじゃないかな?って
思います。だからホームシックも意外と少ない?
むしろ逆に、簡単に連絡とれるからこそ、今までの環境にすがりつきすぎて、
新しい環境に馴染むことに時間がかかる???
そしてIWHPでもフリーWiFiを用意していますが、
英語を勉強しに来ているのに、常に携帯とにらめっこしているあなた。
今この時間はあなたにとって何のため???
もしあなたの気持ちが「その場所」にないのなら、
あなたの周りにいる人たちの存在ってあなたにとって何ですか?
携帯電話という画面に向かう理由は、
今やっていることに意味を感じない。
見出せない。
それなら、自分で意味を見出せる場所を見つけた方がよっぽど意義ある留学生活の過ごし方かなって思います。
携帯電話の相手(情報でも人間でも何でも)と話をしていたいなら、
どこか静かな場所を見つけて、一人でやっている方が、よっぽど有意義な時間を過ごせるような気がします
携帯電話やテクノロジーとの過ごし方って私世代とそれと共に育ってきた世代とは、
全く価値観が違うのかと思うけど、
やっぱり生身の人間相手が一番だと思います
と思う、今日この頃でし

The following two tabs change content below.
4年制大学卒業後、中小企業で4年間勤めた後、ずっと夢見ていた海外生活をワーキングホリデーでオーストラリアに渡航! 土ボタルツアーガイド、カフェ、クリーナーや寿司屋など色々な仕事を経験。また学生ビザで再度渡航し、グラフィックデザインを勉強。 ワーキングホリデーが自身の人生を大きく変える。 Hello, Nice to meet you. My name is Hiroko and I am a Student adviser at I.W.H.P. I have been living in Australia for 9 years. I came here on a working holiday visa in 2009. I love travelling but I have always dreamed about living in another country. I believe that Australia is one of the most beautiful countries in the world and that the culture, nature and character. I have always wondered what it looks like?What I can learn? What the differences between my country and other countries are? Of course the purpose was studying English. I’m still learning a lot of things so it never ends. Learning another language is very useful and fun and I’ve been able to meet a lot of people because of my English. No it is your time to change your life!! I.W.H.P is always here for you to help living in Australia.

関連記事

  1. 「どうせ無理」の呪文は唱えない♪

  2. 辞めるのは簡単、続けるって大変・・・

  3. 諦めることと逃げることの違い

  4. 英語との闘いはまだまだ続く・・・

  5. 自信とは分かっていないからこそ持てるものだ

  6. 成功するワーホリって何ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語

en_AU

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

924人の購読者に加わりましょう

デミペア資料無料ダウンロード

デミペアの疑問を全34ページにまとめています!
デミペアでの過ごし方は?
デミペアではどんな食事がでるの?
英会話方法まで!
頂いたメールアドレスにダウンロードページを添付しております!

最後まで読んでいただいた方にはお得な特典付き!

ワーホリ留学準備メルマガ

最近の記事 おすすめ記事
  1. ワーホリ開始
  2. gold coast beach
  3. burleighhead-iwhp