留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

Keitaより最後のご挨拶

こんにちは!鈴木寛子です!

ここで題名にもある通り、IWHPで約2年間スタッフとして働いてくれたKeitaが
日本完全帰国のため、IWHPを卒業することになりました。
この間、彼からメッセージをもらったので、
(ファームの体験談の時みたいにお願いしていないのにくれたw)
こちらに掲載いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
拝啓
IWHPで出会ったすべての方々そして今留学やワーキングホリデーを考えている方々へ

IWHP元スタッフのKeitaです。
約3年半オーストラリアに住みましたが先日日本に帰国しました。
実は1か月前母親が脳梗塞で倒れICUに入ってしまいました。
本当はもう少し海外生活を続けるつもりでいましたが予想外の出来事にすぐに帰国を決めました。

何も挨拶しないのはどこか中途半端になってしまうのでこの場をお借りしたいと思います。

これまでIWHPで出会った方々本当にお世話になりました。
下世話なトークに付き合ってくれた方や酒に酔って嫌な思いをさせてしまった方もいると思います。
本当にすみません。
ありがとうございました。

3年前、生徒さんだった頃

そして今留学やワーキングホリデーを考えている、行こうかどうか悩んでいる方々へ

語学を学ぶだけが海外生活ではないです。
海外生活や語学学習を通して間違いなく今の数倍強くなります。
個人的には最低3年海外で生活するつもりで日本を一度出てみましょう。
人生80年としたらたった3年です。

僕は3年半前に日本を出ていなかったらと思うとゾッとします。
頭で考えても想像には限界があります。でも行動すれば自ずと見えてくるものですよね。
迷っているなら行きましょう。
それだけで物事は前に進む。反対や迷いはぶち壊すものです。
偉人に共通するものの一つに反骨心というものがあります。COOLじゃないですか。
もし行き先がゴールドコーストならIWHPオーナー夫妻を信頼してください。
その価値は僕が保証します。

まずは質問だけでも行動しましょう。
もし徳島まできてもらうことが可能であれば僕の経験をシェアすることもできます
検討してみてください。

僕は次のステップに進むためにこれからも日本で英語学習を続けます。
いくつかの目標も作りました。5年先の自分が更に強くなっていると確信してすでにワクワクしています。
心配していた母親の体調も回復に向かっているようです。ご心配おかけしました

最後に
日本は信じられないぐらい極寒ですが久しぶりの日本のテレビで美女だらけの村がブラジルにあると知り年老いたらそこにとりあえず行ってみようと40年先の目標もできました。
それでは皆さん明るい今を謳歌して未来の自分を育てていきましょう。
なんかどっかの詐欺師みたいだな(笑)
Thank you
敬具
石原啓太
(英文もありますから英語サイトから見てくださいね!HIROKO)


というわけで、
なんか色々と思い出がありすぎて、
しかも、こんな形でお別れだったので、
なんかまたひょっこり戻ってきそうな感じがしますが、、
Keitaは、
私の妊娠をきっかけに、
誰か私のお仕事手伝ってくれる人いないかって探していて、
でも絶対、IWHP好きな人じゃダメってのは自分の中にあり、
しかもデミペアやファームの経験者であるのが第2条件で。
セカンドビザで戻ってきた彼に、
うーん、、、男性ってどうかな?と思ったけど、いつも人懐っこくIWHPに入り浸ってくれた(笑)彼に白羽の矢!?

「オーストラリアでしかできないような仕事したいと思ってたんです」
の一言で、IWHPの仕事を叩き込むことに!w
幸い彼のイージーゴーイングでタフな性格のおかげで、生徒さんとも仲良くなってたし、
大変なことがあっても弱音を吐かずに頑張っている姿を見ました。
本当にIWHPの仕事はやり甲斐はあるけれど、時には大変なこともあります。
本当に2年間、長いようで短いけれど色々あったなぁ。
四国にいらっしゃる方で、留学やワーキングホリデーに興味ある方、
徳島まで行けるのであれば、ぜひ会ってやってくださいw(まだ仕事振るw)
「なんとかなる」精神が旺盛な彼なので、
きっとこの先の未来も期待できるでしょう✨
これからも楽しみにしてます。
そしてまた会えることを願って!
本当に2年間ありがとうございました!!!!

IWHPは再び私が窓口としてサポートするほか、
今現在は、横浜、東京の関東地域はAyanoが対面や電話での
相談を受け付けています。
これからも宜しくお願いします!!

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました