このブログの作者について

これって英語でなんていうの”間とって〜”と英語学習と裁縫は実は同じ??

こんにちは!
IWHPのブログを今日も読んでくださってありがとうございます^^
今日のゴールドコーストは最高19度、最低9度です。
本格的な冬になってきました!
風のない日は日中ポカポカで気持ちいです^^
さて今日はお久しぶりの

スポンサーリンク

これって英語でなんていうの?”合間とって〜”

さてさて、よく日本語で”間とって⚪︎⚪︎しよう”

ということありますよね!
なんと、英語でもこれいうことができるんです!
言い方は簡単です!

”Let’s meet at half point.”
です。

ちょうど中間の、お互い一番折が合うところで交渉しようということで、
このmeet at half pointが使えます。
特に合間とってではなくても、どこか待ち合わせをするときにお互いの中間地点で会おう!ってときにもこの言い方もできます。
ぜひ使ってみてくださいね^^

英語学習と裁縫は実は同じ??

さて、この間ちょっとIWHPのお隣のオフィスの方と立ち話することがあったんですが、
IWHPのお隣オフィスはTailerさんと言って仕立て屋さんになります。
仕立てをしながらプライベートで裁縫も教えているので、よく大きなミシンなどを持って
奥様方が隣のオフィスへと入っていくのを見かけます。
そんな彼女と話していたんですが、
よく裁縫を習いたいって人がいて、
いきなり素敵なドレスとかシャツとか作りたいっていう人がいるんだけど、
布の縫い方とかミシンの使い方とか何もわからない状態で、
いきなりドレスやシャツを作ろうと思っても難しい。
やっぱり基礎をきちんと学んで、
ミシンの使い方、どんな縫い方があるのかとかを学んで、
練習を積み重ねてやっと素敵な作品を作ることができると思うの。

英語を学ぶのだって同じよね?

私だって今じゃ先生やってるけど、この道を極めるのに4年はかかったわ!
とおっしゃってました。
確かにその通り!
よく「私は文法の知識はあるから、もっとスピーキングをやりたい」
とおっしゃる方を目にしますが、
本当にその知識は使えるものなのか?
今まで学校で学んできたものは、ここでも通用する文法なのか?
日本人が文法得意なのはよくわかります。
喋りたいのもよくわかります。
じゃあ、実際「このトピックについてみんなで話し合って」
と言っても、黙ってしまう人がほとんど。

結局1から学ぶことに。
自分はやれる、わかっているつもりになってしまって
いきなり何もかもをすっ飛ばしてしまうのは大きな落とし穴!
ここは一旦、今まであった英語をゼロにして
もう一度学んでいきましょう^^
これは裁縫や英語だけじゃないですよね!
車の免許を取るにも、料理を学ぶにも何を学ぶにも共通することだと思います!
みなさん、諦めずに頑張って勉強していきましょ〜♪

オーペア資料無料ダウンロード

オーペアプログラムオーペアについて知っていただくまず一歩として、当学校ではこちらの無料資料をオススメしています。
オーペアってどういう風にしたらなれるの?オーペアに向いてる人は?
逆に向いてない人は?
ファミリーとのコミュニケーションについて。英語でどうやって伝えたらいいんだろう?
そんな疑問を全34ページにまとめています!
頂いたメールアドレスにダウンロードページを添付しております!最後まで読んでいただいた方にはお得な特典が
!詳しくはE-bookの最後で。

ワーキングホリデーの準備でお困りの方へ!

ステップバイステップでわかるワーホリ準備のために必要な情報を配信しています!

ワーキングホリデーについて調べすぎて混乱してしまっている方。
情報が多すぎてどれを頼りにしていいかわからない方。
多すぎる情報をこちらでギュギュッとまとめました。
12日間このメールを受け取るだけで、ワーホリの準備はOK!

英語学習
スポンサーリンク
海外生活してみたくなったらシェアお願いします!/
他のSNSも気になる方はこちらもどうぞ!
ゴールドコーストにある少人数制語学学校IWHP
タイトルとURLをコピーしました