このブログの作者について

子連れで飛行機!準備しておくものは?

こんにちは!

IWHP少人数制語学学校ゴールドコーストスタッフのHIROKOです!

ゴールドコーストは夏日が続いています。
でもまだ40度越えはきていません。
夜もそこまで寝苦しくなく、扇風機だけで助かってます🌙

さて今日も前回からの続きでつい最近始まった「親子留学」に関連したブログです!

スポンサーリンク

子連れで飛行機!どんな風に過ごす?

子供との公共機関に乗るのは、なかなか準備がいるものです!
赤ちゃん泣いたりしないかな。。子供がうるさくしたらどうしよう。。など心配事もつきものですよね!

私も、自分の娘が9ヶ月の時と2歳の時に飛行機を体験しています。
心配してもどうにもならないのですが、事前に風邪引いてしまったりとハラハラしました💦

9ヶ月の時は、授乳、オムツ替え、離乳食、お昼寝の日々のルーティンを繰り返せば良かったので特に問題ありませんでした、小さかったし私の膝の上で過ごすくらい。たまに後ろの日本人のお姉様方に遊んでもらったりと、快適な飛行機を過ごしました。

どちらかというと、動き回れる2歳の時の方が大変でした。
というのも、ゴールドコーストから日本行きは昼間の便。
あの狭いスペースで、大したおもちゃもなく、やることが尽きてしまったのです!そして飽きる!
4、5歳になると少しじっとしてくれる時間もあるのかもしれませんが、飛行機という特殊な環境で、娘も興奮気味😓お昼を食べてお昼寝してくれましたが、1時間ほどで目がさめてしまい、そこからはノンストップ。

絵本や塗り絵など持って行ったのですが3分くらいで飽きるw (飛行機の時間は9時間)
私の間違いで、携帯に映画をダウンロードしてたのですがオフラインでは使えない設定になっていて、
JET STARの映画の予告編をひたすら見せるという結果。(それも3分くらい)
たまに歩かせたり、外を見せに行ったりするのですが一瞬で終わります😅
私一人で行きは連れて行ったので、他の誰かがお世話してくれるわけでもないので、結構ぐったりしました。
たくさん持ってきたはずのお菓子も底をつき始めるという始末。


プリンセス [ディズニー・おはなしぬりえ 12] ([ぬりえ])

しかも、私は手荷物しか持ってこなかったので、その手荷物を運ぶ(二人分)+2歳児をおんぶで肩が外れそうになりました。。。できるだけ荷物はスーツケースにまとめて、手荷物は最小限の方がいいです💦

図々しくも隣の方に飛行機出てから近くに座っていた人に荷物運ぶの手伝ってもらいました。飛行機降りる階段と登りの階段。空港で会った母にも、どこの戦時中の人が出てきたのかと思ったと言われる出で立ちでした😆

というわけで、1歳以降の方は昼間の便ではいかに子供を楽しませるか、大人しくしてくれるかが鍵になります。


前回の帰国での彼女。

子連れで飛行機!後から知って、あったら良かったと思った便利グッズ。

飛行機であったらいいなと思った便利グッズを少しご紹介。

1)フットレスト

HAOBAIMEI インフレータブル・フットレスト 足枕 足置き 足休め 携帯しやすい 急速空気を入れ 3段階の高さ調節 車用 飛行機用 旅行用

大量の映画やテレビ番組はもちろんですが、
お昼寝の時や夜便にこのフットレストがあるともし混んでて横になれない時にもこれを膨らませて足元の間におけば、2歳くらいの子達は横になれるのでいいです。小学生低学年くらいまでいけるんじゃないでしょうか?
しかも私の娘は何故か、地面に座りたがったのでこれで阻止することもできたかもしれません。
夜は意外とすんなり寝てくれたのですが、私の膝を枕がわりにしてそこから足を伸ばしたので隣の人に当たってしまったりしないか気になってしまいました。これがあったら便利だったなーと思いました。

2)DVDプレーヤー


ポータブルDVDプレーヤー 10.5型 高画質液晶 DVDプレイヤー リージョンフリー 大容量 4時間持続 超軽量で持ち運びやすい

DVDプレーヤーは今はタブレットや携帯があるので荷物になる人は嫌かと思いますが、プレーヤーの良いところはDVDをたくさん持ってこれるところがいいです。メモリがフルになる心配もなく好きなムービーを見ることができます。テレビを見させておくと、親も少しの間ホッとできます。

3)耳栓

イヤープレーン, 気圧変動対応ハイテク耳せん, (小児, 耳の穴の小さな方用)

娘はそこまで酷くありませんでしたが、それでも離発着の時に耳の不快を訴えてました。その都度、柔らか梅干しをあげたりしていましたが、これなら耳がキーンとなることもなくていいかもしれませんね。

他にもお気に入りのおもちゃ、もしくは新しく一つや二つ新しいおもちゃを買ってあげてテレビ以外にも時間を潰すことができればいいと思います。

1歳未満の方のバシネットなんですが、もしベッドでも寝てくれる子でしたらバシネットを航空会社から借りてもいいと思います。手が離れていいですしね!

飛行機の中でも背中スイッチと戦いたくなかったので、私はずっとお腹の上で寝かせていました!
その方がよく寝てくれるし、私もその間に眠れたからです。

夜の便が心配な方は、子供用の軽めの睡眠薬、もしくはお医者さんで眠くなる鼻の薬とかをもらうと夜すんなり寝てくれるかもしれません。

私も娘が9ヶ月の時、帰国直前に鼻風邪を引いてしまい、お医者さんにかかり薬をもらいました。
その薬がすごく効いたのか、夜はほとんど寝てくれました!

機内に持って行ってもいいもの。

JET STARは乳幼児連れの方は、離乳食、ミルクなど液体でも持ち込み可能です。
子供がいれば意外と色々免除してくれるし、優先してくれることもあります。
食べ物は大人でも持ち込み可能ですね!昼間の便ではいつもサンドイッチを作ったりして持って行っています。
夜は成田空港で晩御飯を済ませてしまいます。

長時間の飛行機で一番の難関は、子供とどう過ごすかです。これを乗り切れば海外生活の始まり!
荷物はなるべくコンパクトにして、快適に過ごせるようにして行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました