留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

中学生の娘さんと親子留学で来られたお二人と最後の夜を過ごしてきました

こんにちは!鈴木寛子です!


お母さんYさんと娘さんのRちゃんがもう少しで帰国されるので、
残りの時間を少しでも多く一緒に過ごしました♥
お2人はなんと、母娘で親子留学。

Rちゃんは中学2年生なのでIWHPでも問題なく勉強出来たので、お母さんと一緒に2ヶ月間過ごされました。
友達のように仲がいい2人
いつも一緒に楽しそうにしている姿が印象的でした!
ちょっとその姿を見ていて、自分の母親が恋しくなりますね
初めは、英語も初心者の2人でしたが、2ヶ月後にはみるみる成長して、Rちゃんに至っては、
皆でご飯を食べてる時も、ずーーーっと講師と英語でふざけあっており、どちらも引かないので、エンドレス。

はい、うちの講師は本当に子供よりも手強いです
お母さんのYさんも、「もう知らない~」と放任状態。

いつも笑いのツボに入ると、笑い続けて止まらないRちゃん。
そのハッピーオーラが皆をハッピーにさせてくれてるんだと思います。
そして、尋常じゃない大食い!!!!!笑
どんぶりが本当によく似合う・・・・

なんでも美味しそうに、ぺろっと食べてしまうRちゃんの胃袋はどうなってるんでしょうか。。。
でも10代ですもん、よく笑いよく食べ、さらに成長して下さい!

Yさんも、日本で私とやり取りをしている間、とても心配で心配で何度もやり取りをさせて頂きました。
今では、自信に満ちあふれ、オーストラリア・ゴールドコースト大好きになってくれました
また絶対戻って来て下さい
2人は北海道出身なので、北海道にもまた2人に会いにいきたいです
お2人から、和牛やジムで使うタオルを頂いたり、なによりも「最高のサポートをありがとうございました」と素敵なお手紙を頂き、感動しました。

私は最初に皆さんが少しでもオーストラリアに来る手助けが出来たらいいなと思って、最初の1歩をサポートさせて頂いてます。

留学に来てから良い体験にするしないも自分自身です
お2人だからこそ最高な留学が出来たんだと思います。

ママがハッピーになる親子留学プログラムについて見てみる

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました