留学前にやっておいた方がいい英語の勉強

こんばんは!
IWHPのHIROKOです😊
今日は合計2時間位歩いた1日でした。
しかも、結構日中気温上がって、汗かく。
今日のゴールドコーストの、27度くらいあったみたいです。
たまに歩いたり、バスを使ってるって言うとすごく驚かれます。
車はオーストラリアでは運転しません。
運転したら行動範囲広がるんだろうなって思うときもありますが、
今の所これと言って困ることもないので。
歩いたり、バス乗ったりすると、普段気づかないことに気づいたり、
他の人と話したり楽しいんですよ✨✨
だから私はバス派です。
娘も公共の乗り物大好きで、割と大人しく乗ってくれてます。

さてさて、IWHPは7月8月とお申込者が続々で混み合ってきております。
特にデミペアをご希望の方、お早めに仰ってくださいね😊

さて、今日は英語のお話。

ここのところ、よく「ワーホリするなら語学学校は行くな」とか「フィリピン留学してからオーストラリアでワーホリ」みたいな情報をよく目にしますが、
まぁ、語学学校行くかどうかはその人の自由なので、せっかく英語を勉強したいと思って海外に行く人もいるんですから、他人がどうこう決めることないよなって思うんです。

で、あなたがもし語学学校に行って英語をがんばるぞー!って人だったら、
折角の貴重な期間、沢山のことを得て欲しいと思っているんです。

でも、日本からいきなり住まいも、学校も、街も全部英語になると結構パニックになってしまう人も少なくないんです。

もし日本でスキマ時間とか、留学行く前位にまとまった時間が取れるようになったら、
ちょっとでもやっておいた方がいい英語の勉強法ご紹介したいと思います😃

リスニング沢山しましょう!

耳を英語に慣れさせておくこと。
これすっごく大事です。
いままで、あなたの耳は日本語耳で作られてきていますので、
日本語には無意識でも反応できます。
でも、今度は周りが全部英語になったら、あなたは全神経を研ぎ澄ませて、
周りの情報をキャッチしなければなりません!

授業も英語、ホームステイ先も英語、スーパーマーケットも英語。。。
アナウンスも表記も全部英語です✊

英語に耳を慣れさせておくと、「あ!これ聞いたことある!」って単語やフレーズが
出てくるかもしれません。

聞く教材は、TEDであったり、洋楽、映画、海外ドラマと沢山あります。
特に海外ドラマ(フルハウスのようなファミリーものやフレンズのような友達ものがおすすめ)
は実際の日常生活の中の会話が沢山使われているのでオススメです!
TSUTAYAに行けば借りられると思うので、ポイントは

字幕を付けて観ること!
気になるフレーズは自分も口でつぶやいてみる!

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

【1日たった7分】でラクラク英語学習♪

中学生レベルの英語の参考書を繰り返し解く!

実はネイティブの人って、テレビで見るような政治家や学者などではない限り、
そんなに難しい英語で話してないんです。
文法も中学で習うような基礎的なものばかり、それをどう使い回すかに鍵がかかってきます。
またこれも耳が英語に慣れていないので、簡単なフレーズでもなんて言っているのか聞き取れない!
なので目で見て、耳で聞いてを繰り返すことが大事。
簡単な薄い参考書でいいので、買ってみて解いていってみましょう。

単語は習うんじゃなくて自分で調べる

以前も、言語をマスターしていく過程でお話しましたが、
単語って一番覚えるのが厄介。
というか、覚えられないと思うんです。
まずは身の回りのものや普段自分が口にしている言葉やフレーズ、
これって和製英語なのかな?ってものを自分で辞書なりなんなりで調べてみましょう。

キッチン周り、リビングの中、駅の中、学校の中いろんなもので溢れています。
それを一つ一つ確認していったら、相当の量になります。

覚えるんじゃなくて、自分で調べてみることで頭に入っていくと思います。

少しでもスピーキングできる環境を確保

少し英語に慣れてくると、今まで自分で習ったこと使ってみたくなりませんか?
そうなったらしめた物!!

オンライン英会話などを使って少しでも自分が英語を話せる環境を確保しておきましょう。

以前のS君のデミペア体験談にもありましたが、
スピーキングを上達させたいなら、とにかく喋る!です。

英会話教材はスピークナチュラル

いかがでしたでしょうか?

私はこの4つさえ押さえておけば、語学学校初日もアワアワしないんじゃないかなって思います。
でも、渡航一週間前にいきなり詰め込みでやっても遅いですよw
それは期末テスト一夜漬けでやって、テストが終わったと同時に忘れてしまうのと一緒です。
ロングスパンで最低でも3ヶ月は続けてみるといいんじゃないかなと思います。

それでは〜!

LINE

 

The following two tabs change content below.

IWHP_Hiroko

Student AdviserI.W.H.P
4年制大学卒業後、中小企業で4年間勤めた後、ずっと夢見ていた海外生活をワーキングホリデーでオーストラリアに渡航! 土ボタルツアーガイド、カフェ、クリーナーや寿司屋など色々な仕事を経験。また学生ビザで再度渡航し、グラフィックデザインを勉強。 ワーキングホリデーが自身の人生を大きく変える。 Hello, Nice to meet you. My name is Hiroko and I am a Student adviser at I.W.H.P. I have been living in Australia for 9 years. I came here on a working holiday visa in 2009. I love travelling but I have always dreamed about living in another country. I believe that Australia is one of the most beautiful countries in the world and that the culture, nature and character. I have always wondered what it looks like?What I can learn? What the differences between my country and other countries are? Of course the purpose was studying English. I’m still learning a lot of things so it never ends. Learning another language is very useful and fun and I’ve been able to meet a lot of people because of my English. No it is your time to change your life!! I.W.H.P is always here for you to help living in Australia.

関連記事

  1. 留学エージェントって必要???

  2. 海外旅行保険について

  3. 2017年版オーストラリアで使う携帯電話について

  4. 高校卒業してすぐにでもワーキングホリデーできるの?

  5. オーストラリアにくる前に準備しておいたほうがいいこと

  6. 海外旅行保険について②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語

en_AU

デミペア資料無料ダウンロード

デミペアの疑問を全34ページにまとめています!
デミペアでの過ごし方は?
デミペアではどんな食事がでるの?
英会話方法まで!
頂いたメールアドレスにダウンロードページを添付しております!

最後まで読んでいただいた方にはお得な特典付き!

ワーホリ留学準備メルマガ

最近の記事 おすすめ記事
  1. demipair