デミペアでかけがえのないものを得る

こんにちは!
この間まで暑すぎると思っていましたが、また一旦暑さも落ち着いて過ごしやすい日々のゴールドコーストです!
ここのところ、メール関係の問題がまだ後を引いてまして、、、、
ずーっと2社と電話やチャットでやり取り、もうオーストラリアのこういうサービス慣れてしまってるんですけど、さすがに私の頭の中がそのことで支配されてしまってますので、そろそろ終止符を打ちたいですね。
あ、皆さん、オーストラリアに来てネットが繋がらないなどのインフラ系のトラブル、
よーーーーくあることですから!
ホームステイ先でネットが繋がらなくて、「今、新しいネット会社に繋げてるところ」
と言われたら、そこから2、3週間は軽くかかると思ってください(苦笑
ホストファミリーが嘘ついてるとかそういうんじゃありませんから。
自分でネット回線を繋げるとき、たらい回しにされたり、来ると言っていたサービスが来なかったりするのも普通です
さてさて、いつもはデミペアさんからデミペアの感想を頂くことが多いんですが、
今日はファミリーからの感謝のメッセージを皆さんにご紹介したいと思います!
※実名は隠してあります!

日本語訳:”Sayaka!! どうもありがとう!君は僕と子供達のガーディアンエンジェルのようだった!これからの健闘を祈るとともに、またこちらに戻ってきたときは僕たちの所に滞在して下さい!”
英語って、日本語に訳すとなんでこんなに不自然になるんでしょうね。。。君とか僕とか使わないよね、普通。でも使いたくなる。

日本語訳:”昨晩は贅沢だったわ!一人じゃなくて、二人のデミペアさんからの天ぷらうどん!ありがとう、ガールズ達。すごく美味しかったわ!”
Got spoiltで甘やかされるとかの意味があるんですが。。。日本語のニュアンスが難しいです。
よくこちらでは、ハッピーバースデーを伝えるときに、家族や彼氏、彼女がいる場合、
「彼に甘やかしてもらってね!」みたいなことをよく言うのに、このGot spoiltやbe spoiledをよく使います。
うーん、やっぱり訳が変な通信販売のお姉さんみたいな感じ。笑

そしてこちらが同じデミペアママからのデミペアさんから最後にもらったお手紙について。
もう日本語訳、気恥ずかしいので皆さんで考えてみてください!
なんかこうやってファミリーからも感謝されると本当に12週間やっていてよかったって思えますよね!
いつもはやんちゃでズカズカ入ってくるデミペアの子供達も、いざ12週間終わってみて、シェアハウスに移った途端、急に静かになって寂しくなったりするものです^^
さて、初めてアメブロのリブログって機能使ってみましたが、
この間デミペアさんの体験談をもう一度見返していて、
Hちゃんの感想。。。
なんだか本当にデミペアの鏡というか、
こんな風に思えるって、ファミリーの良さももちろんあるけど、
Hちゃんの心の綺麗さも表れてますよねチューリップ
Hちゃんの感想からデミペアをやっていく上で、大切な3か条!
①英語力は関係ない!大切なのはコミュニケーション取ろうという気持ち。
Hちゃんの感想から抜粋
”分からない時はジェスチャーをしながら話をしました。私の事を理解しようとしてくれるファミリーのおかげで、私も毎日の出来事をたくさん話しました。気づいたらこれが英語環境だ!と思いました。英語でコミュニケーションをとらなければ、海外へ来た意味がなかったです。でも、デミペアのおかげで、自分から人とコミュニケーションをとるのが下手な私でも、自然とコミュニケーションがとれてしまってたんです!笑デミペアをして気付いた1つ目の事は、素晴らしい英語環境でした!”

②ファミリーの助けになりたいと思うこと、仕事を超えた関係
デミペアって仕事をするという感じではなく、ファミリーと一緒に生活をする上で、少しでもファミリーの助けになりたい!という感じでやっていました。私が気づいた事の2つ目はデミペアは仕事じゃないという事です!
②一緒の共同生活だからこその助け合い!
私はお手伝いをして、ファミリーの助けになりたい。でも、私にできない事や困った時はファミリーが助けてくれます。助け合いだと思いました。デミペアって、お互い助け合って一緒に生活する事なんだ!と実感しました。デミペアで気づいた事、3つ目です。

もしあなたがデミペアをするとき、
「こんなに大変だと思わなかった!もう嫌だ!」
と自分の部屋に篭ってしまい、ただなんとなく12週間終わるか、
Hちゃんや上の3人のデミペアの子達のように12週間終わるか。
どちらの方がかけがえのないものを得てますか?

The following two tabs change content below.
4年制大学卒業後、中小企業で4年間勤めた後、ずっと夢見ていた海外生活をワーキングホリデーでオーストラリアに渡航! 土ボタルツアーガイド、カフェ、クリーナーや寿司屋など色々な仕事を経験。また学生ビザで再度渡航し、グラフィックデザインを勉強。 ワーキングホリデーが自身の人生を大きく変える。 Hello, Nice to meet you. My name is Hiroko and I am a Student adviser at I.W.H.P. I have been living in Australia for 9 years. I came here on a working holiday visa in 2009. I love travelling but I have always dreamed about living in another country. I believe that Australia is one of the most beautiful countries in the world and that the culture, nature and character. I have always wondered what it looks like?What I can learn? What the differences between my country and other countries are? Of course the purpose was studying English. I’m still learning a lot of things so it never ends. Learning another language is very useful and fun and I’ve been able to meet a lot of people because of my English. No it is your time to change your life!! I.W.H.P is always here for you to help living in Australia.

関連記事

  1. デミペア体験談(English Ver)

  2. 生徒さんUPその2♪

  3. I think that my English language ab…

  4. demipair aus

    オーストラリアでデミペア体験談!Mちゃんの場合

  5. All you need is to send a e-mail to…

  6. Demipar(デミペア)Work Photos ②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語

en_AU

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

923人の購読者に加わりましょう

デミペア資料無料ダウンロード

デミペアの疑問を全34ページにまとめています!
デミペアでの過ごし方は?
デミペアではどんな食事がでるの?
英会話方法まで!
頂いたメールアドレスにダウンロードページを添付しております!

最後まで読んでいただいた方にはお得な特典付き!

ワーホリ留学準備メルマガ

最近の記事 おすすめ記事
  1. IWHPdream-catcher
  2. hostfamily
  3. australia