留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

20代からワーホリ留学したって遅くない!27歳で留学した私の経緯

IWHPdream-catcher

こんにちは!鈴木寛子です!

さて、今日は今、20代の方で海外留学やワーキングホリデーに関心があるけど、なかなかその一歩を踏み出せない方へ綴ったブログです。
もしあなたが今、留学について悶々と考えているのであれば、是非読んで欲しい記事です。

スポンサーリンク

留学したい!でも金銭的に余裕がない。

私がワーキングホリデーを実現させたのは27歳の時です。

それまで色々な方法を探して、留学を実現させようとしていました。
やっぱり海外に行くからには英語もちゃんと学びたいと思っていたので、学校も探していました。

一番のネックが学費。

よく言われる1年間に約200万円の留学資金なんて、しがないOLの私にはとってもじゃないけど、何年経ったら貯められるんだろう?って額でした。

その頃の私は、大学の奨学金の返済や歯科矯正の返済、その他趣味などのお金や交際費など、手取り20万前後の私には毎月少しずつ貯金するのがやっと!

それでも、このままじゃ30歳になってしまってもっと留学するのが遅くなってしまう!
どうしても最低1年間は海外生活をしたい!
英語力をあげてもっと英語を使った仕事をしたい!

と言う、焦りも出て来て何処かで区切りをつけることにしました。

新たに高い目標を自分で設定

留学をしたら自分に何のメリットがあるんだろう?
人生変わるんだろうか?
もっと海外で活躍できる自分になりたい。

色々な想いが巡る中、こんなに悩んでてもしょうがない!ので、人生目標を設定!

25歳で○○して、27歳までに留学して。。。と手帳に書いていたのを覚えています。

こんな風に書いていると、自分の頭もスッキリして来てその目標に向かって自分が進んで行くのがその後わかりました。

今思えば、俗に言う「引き寄せ」みたいなのを自分で勝手にやっていたのかもしれませんね?

自分の周囲との関係はどうしよう?親の反対は?

もちろんありました!

反対。。と言うよりも寂しい?不安?が大きかったんだと思います。

「留学なんかして何になるの?」
「危なくないのか?」
「帰国後何するの?」
「留学資金はどうするんだ?親に頼るな」

などなど。

言われてしまえば、ぐさっと来てしまうものが沢山。

でも言われているたびに、躊躇していたくらいでは、自分の夢は叶いません。

かと言っても、私もまだ未知数のことなので「絶対に大丈夫」と言う確信もありませんでした。

色んな方法を考えたり、調べたりしました。

その中で、「正規留学」「青年海外協力隊」「ワーキングホリデー」の3択が自分の中でできました。

とりあえずチャレンジしてみる!

可能性があるならとりあえずチャレンジしてみる!動いてみる!

正規留学はとりあえず予算的に早々に選択肢の一番最後に移されました(笑

青年海外協力隊は2度試験を受けました。
(結果、いい所まで行きましたが私は歯科矯正が残っていたので残念ながら受からず)

残るは、ワーキングホリデー。
これも全く選択肢にありませんでしたが、青年海外協力隊の相談係の人とひょんなことから仲良くなり、その人もワーキングホリデーと青年海外協力隊経験者だったので、色々な話を教えてもらいました。
ワーキングホリデーで何ができるのか全く分からなかった私は、インターネットで調べて、ある留学エージェントさんのウェブサイトに魅了されて、話を聞きに行くことになりました。

>>私のプロフィールについては【プロフィール】留学するまで約10年かかった私がもっと留学って簡単にできていいんじゃないの?と思ったきっかけ

会社を辞める勇気

ワーキングホリデーでも語学学校に行けることや、アルバイトができること、そして何よりも外国に1年間も滞在できることから、予算が少ない私でもすぐに始められそうだったので、ワーキングホリデーをしてみることに決定!

そして、たまたま話を聞いたそのエージェントさんがオーストラリアを専門に扱っていて、高校生の頃に2週間語学研修に行った私はまたそこで運命を感じてしまい、時差も少ない、海が近い気候が温暖など、どんどんとオーストラリアに魅了されて行き、国もオーストラリアに決定!

そこで、次に出て来た問題は、いつ会社に伝えるか。。でした。

親の反対も大変だけど、会社に伝えるのもなかなか勇気がいるもの。

しかも私が辞めたいと思った頃、私の部署の責任者は私だけになり、辞めるに辞めずらい。

すごく緊張したけど、人事部に伝えたときにはスッキリ!

しましたが、その後、社長直々なんでワーキングホリデーに行くんだ?そんなんで英語力が上がるのか?など、色々と止められ。。

親よりも手強い相手でした?

結局、その時期にやらなければ行けなかった仕事をやってから辞めてくれと言うことになり、2月いっぱいで辞めることに。

本当は年内に辞めたかったのですが出発時期を少し延期しました。

最後に。新しいことを始めるって確かに大変です!

習い事とかならまだしも、こう行った心機一転に近いものはかなりのエネルギーが必要になって来ます!
ただその分、自分の夢を追いかけているのでワクワクの方が勝ります!
多少の嫌なことや気まずい事も、自分がやりたかった事を叶える節目なんだと思って乗り越えられました。

また海外留学や生活は、今までのライフスタイルとはガラッと違って来ます。
不安は付き物です。
だけどそこで止まってしまって、現状を維持しているだけなら当然ながら何も変わりません。
不安よりもワクワクが勝るようだったら是非実行させてください!

私は20代のうちにこうやってやりたい事をやっておいて本当に今良かったと思っています。
そして、今は私の頃に比べて情報も充実しています。
留学ももっと手軽になりました。

もし何から手をつけていいか分からなければ、一度留学体験者とお話しをしてみてください。
考えがまとまるかもしれません。もし身近にいなければ、私たちもご相談承ってますので気軽に聞いてください!

皆さんの夢が叶えられることを応援しています!

ゴールドコーストの語学学校「IWHP英語学校」のご案内

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました