留学するのに1歩勇気が出ない?留学はもっと気軽にできていいと思いませんか?そう思った方はこちらを読んでください。

ワーキングホリデーをする意味ってあるの?意味を見出すワーホリについて考えてみる

こんにちは!鈴木寛子です!

皆さん、ワーキングホリデーを意識したのっていつ頃ですか?
最近ですか?それとも長い期間夢見ていましたか?

私もワーキングホリデーを意識するまで、結構な時間がかかりました。

>>詳しくは【プロフィール】留学するまで約10年かかった私がもっと留学って簡単にできていいんじゃないの?と思ったきっかけ

それまで、海外に行くなら正規留学がいいんだと思い込んでいました。

また、周りからも「ワーキングホリデーなんて言って意味があるの?」、「遊びに行くだけじゃないの?」と言う意見が多かったです。
今回は、ワーキングホリデーをする意味について考えて見たいと思います。

スポンサーリンク

ワーキングホリデーをする意味ってあるの?

結論から言うとあります。
様々な意見がありますが、日本を出て他の国でワーキングホリデーをするのは自分の価値観や生き方が変わる大きな経験となります。
また、正規留学と違い、1年間仕事をしながら長期滞在でき、その過ごし方は全てあなた次第となり、正規留学とはまた違った過ごし方ができます。

では、ワーキングホリデーの意味を見出すにはどんな事が必要なんでしょうか?

そもそもワーキングホリデーをする事に「意味」が必要なのか?

Gold Coast Beach

私もワーキングホリデーをする時に、周りから色々と言われました。

ワーキングホリデーなんてして、将来どうするのか?帰国後の就職は?
ワーキングホリデーで英語が伸びるのか?
ワーキングホリデーで1年も何をするのか?
この辺が一番、外部の人からして気になる所なんでしょうね。
相手も経験がないので、この辺が不明確なんです。
大切に思っているあなたのことを心配するのは当たり前です。ただ、この3つの心配って私たちには分からないことばかりなんです。
でも、分からない人達にとってはこの辺をハッキリさせて欲しいんです。そうすれば安心するものなんです。だけど、ワーキングホリデーすることにこれらの意味を考えること自体どうなんでしょうか?意味を求めていたら、どんどん自分が何をしたいのか、どうなりたいのか?が分からなくなり、ワーキングホリデーの道が遠のいてしまいます。

私は意味よりも他の方法を考えていけたらと思っています。

ワーキングホリデーをする意味よりも目的を決める

demipairshunsuke

ピザ屋さんで経験を積む元生徒さん

私が考えるのは、ワーキングホリデーをする意味よりも、目的を重視してほしいなと思います。

ワーキングホリデーをして、何をしたいのか、どんな自分になりたいのか?

これを考えることがその後のワーキングホリデーを充実させる鍵になってきます。

逆に、目的ややりたい事が1つもないと、意味のないワーキングホリデーになってしまいます。だってそれは日本でぼーっと目的なしに生活しているのと同じなんです。

今の時代は、海外留学やワーキングホリデーがもっと身近に感じられるようになりました。情報もたくさんありますので、なんとなく海外で生活する事がどんな事なのかイメージしやすいんじゃないかなと思います。

そこであなたが、オーストラリアに行ってどんな事ができるのか、何をしたいのか決める必要があります。

海外生活をするのだから「英語を話せるようになりたい」と言うのはほとんどの皆さんが持っている気持ちだと思います。お金を稼ぎたいとか旅をしたいと言う目的の人もいるでしょう。

そして、この目的プラスαのことをできるようになってみてください。

例えば、
「英語を話せるようになりたい」+ローカルの仕事をゲットする、バリスタになる、オーペアをする、教育関係のボランティアをするなど。

「お金を稼ぎたい」+1年間でいくら稼ぐのか、ファームで働くのかレストランで働くのか、稼いだお金で何をするのか。

「旅をしたい」+車で旅をするのか、キャンプしながら旅をするのか、グループで旅をするのか、オーストラリア横断なのか都市を制覇するのか。
この目的を持って行動することで、自ずと充実したワーキングホリデーを過ごす事ができるんじゃないでしょうか?

上手くいかないのがワーキングホリデー

ワーキングホリデーをしていると、大なり小なり問題にぶち当たる事があります。

例えば、買った車がすぐに壊れたとか、ネイティブに自分の英語を理解してもらえずバカにされたとか、仕事がなかなか見つからないとか、日本では考えられないような課題が待ち受けています。

日本の便利な社会で生きて来た私たちにとって、「あり得ない!!!」と感じる事も多々あります。

その上手くいかない時、自分がどんな風に対応できるのか、解決できるのかを考える事ができれば、自分自身がグッと成長します。

上手くいかない事に対して、悲観ばかりしているようでは何故わざわざ文化も言語も違う他の国に渡って来たのか意味がなくなってしまいます。

困難にぶち当たったら、自分を成長させてくれる過程なんだと思える事が大切です。

将来の事は心配しない。まずは自分がどうなりたいかを考える。

日本は今だに、安定した人生を進む事が良いとされている傾向があります。
良い学校を出て、良い会社に就職して、結婚して幸せな家庭を築く。。。

確かに悪くはないんですが、あなたの人生一度きりですよ!
泣いても笑っても、過去のあなたに戻る事はできないんです。
そう考えると、何故、周りと同じ道を進まなくてはいけないのか分からずにいました。

オーストラリアに来て、こちらの人達は自分の幸せ(Happy)を優先する事が多いと感じる事が多かったんです。
仕事でも遊びでも自分にとってメリットがないなら辞めたって良いんじゃない?と言う考えです。

皆、幸せな人生を歩みたいのは当然です。
あなたの幸せって何ですか?
決められたレールの上を着実に歩いていく事があなたの幸せですか?

それよりも、今自分が何をしたいのか。
将来の自分を心配するがあまりに、今自分の自分を幸せにしてあげられないのなら、当然待ち受けている将来も幸せではなくなってしまいます。

一度しかない自分の人生の中で、海外生活の数年はほんの一部分の過程でしかないんです。その1つの経験があなたを大きく変えてくれるかもしれません。

将来の自分の姿を心配しすぎるのはやめましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
もしあなたがこのブログを読まれて誰かに相談したい、この不安を誰かに聞いて欲しい!というようであれば、下記をご覧ください。
ワーキングホリデーを経験された、当語学学校の元生徒さんが留学エージェントに相談するよりも価値のあるアドバイスを皆さんにしてくれます。

>>詳しくは海外留学の悩みを気軽に相談できる人がいたらいいと思いませんか?

また、ワーキングホリデーの決心がついた方は次に是非こちらの記事を引き続き読まれてみてください!

ゴールドコーストの語学学校「IWHP英語学校」のご案内

 

Follow me!

ワーキングホリデーの準備でお困りの方へ!

ステップバイステップでわかるワーホリ準備のために必要な情報を配信しています!

ワーキングホリデーについて調べすぎて混乱してしまっている方。
情報が多すぎてどれを頼りにしていいかわからない方。
多すぎる情報をこちらでギュギュッとまとめました。
12日間このメールを受け取るだけで、ワーホリの準備はOK!

ワーホリ,留学準備
スポンサーリンク
海外生活してみたくなったらシェアお願いします!
他のSNSも気になる方はこちらもどうぞ!
ゴールドコーストにある少人数制語学学校IWHP

コメント

タイトルとURLをコピーしました